猫さんロードと裏猫日記

猫を通じて生き方を学んだり

写真

災害への備えと運命論

購読中のブログを読んで感じた事。 地震、天災の備えは中々難しいなと思います。 かなりの訓練と咄嗟の時の判断が必要なので本能的な精神力が身に付いていないと 備えだけではとてもとても足りないですね。 テレビなどでもよくそんな時の準備などどうすれば…

犯罪の悪化と人間関係の複雑さ

色々な犯罪が次から次へと社会へ放り出されますが、僕には私には 関係ないのだと思わないで大きく関わっているのだと思うようにしましょう。 いつぞや神が言った「産めよ増やせよ地に満ちよ」と言ったそうですが こちらは人類や生き物に対しての言葉でしょう…

今日の猫さんロード

シマトラとチョンクロさんかな? なっち トライチ まだ名前は付けていない黒猫さん キュリーさん チョンクロ たまにこの辺りでシマちゃんが出て来たりするところ くろっぺ お尻を高くして独特のスタイルで出て来るくろっぺさん じゅんやは不在でした 7時40分…

狂気の中の指導者たち

ジョンレノンのイマジンと言う詩が僕の心の中の思いと同じだ。 またジョンレノンが思っているように世界の指導者はみんな狂っている。 狂っているから自分の野望と欲望で世界を動かしているのだ。 戦争もその一つで命の軽さを表現したものが戦争である。 命…

ゆっくりと歩く事、立ち止まる事

今日はフルコースを歩いて来ました。 妻は休みで娘の見送りは10時半 こんな感じの日は歩いてみようと思う気持ちが強くなります。 しかしやはりしんどさから歩き始めてしばらくすると コースの道のりを描くと気が遠くなりそうになったりです。 身体は悲鳴を上…

微生物の研究から見る不潔と健康の関係

本題に入る前にもう亡くなった回虫博士=寄生虫博士の話は僕にとっては 凄く興味深く頷ける話が多いです。 僕は医者嫌いで出来るだけ自然に任せていたい主義なのでどちらかと言うと 不潔な方でトイレ=手洗いとか食事=手洗いなんて事はほぼ無視です。 そんな関…

運命とは

若い頃は運命は切り開くものだと思っていた。 運命は自分次第で変えられると思っていましたが年を取るにつれ 運命は決まって居て変えられるものとはちょっと違うなと思うようになりました。 また決まっていた方がいいのかも知れないとも思うようになっていま…

今日の猫さんロード

昨日は姉を病院へ連れて行ったりしたので猫さんロードの歩きは無かったのですが 妻を見送った帰りに少しだけ車で立ち寄った時の写真が数枚あるので 先ずその写真から 住宅街でランラン じゅんや にい友 シマちゃん そして今日は昨日と同様に妻を見送った帰り…

キーワード「誰かが捨てて行く」

三か所の猫エリアで猫の面倒を見ている方が口を揃えて 「野良猫を誰かが捨てて行くから増えた」のようなニュアンス 異口同音のような表現です。 その「誰か」と言うのがキーワードなのかも知れません。 その言葉を始めて耳にした時は内心、わざわざ捨てにく…

猫さんの日常風景

久しぶりに歩きだけの猫さんロードとなりました。 明日は姉を病院に連れて行ったりするので歩けないかな? 車で立ち寄りすぐ帰れるところくらいは行けるかも知れません。 今朝は7時前に家を出ていつもは家を出てすぐ左へと歩き近所の猫さんエリアに 向かうの…

猫好きの縁結び

今日は三男の彼女の両親と顔合わせのために滅多に出向かない街中へ 出かけて来ました。 彼女と付き合い始めたのは6年位前で仕事上で出会った子だそうで その頃にチラッとは聞いていました。 三男は当時はとある島のドッグで足場関係の仕事をしていて 彼女は…

緊張の顔合わせへのプレッシャー 相手への手土産はどうする?

少しでも楽をしたいために車で行ける所は車でとの気持ちに反して 車は使いましたが歩く範囲も広く結果としては歩きだけの時よりも 歩数が増えてしまい1万歩を越えていました。 今朝も娘を見送りあーちゃんのエリアへ向かいましたが昨日と同様に 学童達の通学…

猫の生活エリアと人間の関係

朝の猫さん立ち寄りはタイミングが難しく少しでも楽をしたい気持ちを取り除かないといけないですね。妻を見送る時間帯はあーちゃんのエリアも通学の旗振りの人が車で来たりして停めているのでそこに停めると目立つので今日は車での立ち寄りは辞める事にしま…

猫歩き

今朝も妻を見送りその帰りにじゅんやの所とあーちゃんのエリア、ランランの所、 先日Hanaの居た所、ヘアピンカーブの5カ所は車で立ち寄りました。 じゅんやは居てくれました じゅんや 車を寄せて停めないと離合が出来ない場所なので少しだけ前の駐車場に寄せ…

危険なバス道路を超えて

今日は妻を見送った帰りにじゅんやのところだけ車で通るとじゅんやが居たので 歩きの時は行きませんでした。 娘が早番なのでじゅんやのところから家に戻り次は娘の見送りです。 車を停めると出て来たじゅんや じゅんや 家に戻ると くろ友かくろとんか長老に…

Hanaが居た

今日も妻が休みなので娘の見送り時間だけを意識して歩きました。 今日は昨日より一時間早く9時半に見送るので少し薄暗い6時半ごろに出発しました。 まだ外灯が点いていますね 近所の猫エリアはこの暗さだと全くカメラが使えないので一番に神社のある じゅん…

あーちゃんの冒険

【わけ合えば】 うばい合えば足らぬ、わけ合えばあまる うばい合えばあらそい、わけ合えばやすらぎ うばい合えばにくしみ、わけ合えばよろこび うばい合えば不満、わけ合えば感謝 うばい合えば戦争、わけ合えば平和 うばい合えば地獄、わけ合えば極楽 良い言…

久しぶりにフルコースを歩いて見ました

久しぶりにフルコースを歩いて来ました。 今日は妻も娘も仕事は休みなので車は使わず歩きました。 時間はかかりましたがまだ歩けるんだなあとも感じました。 送迎があるとそれに合わすために変則的になったりです。 また平日だとまた通勤通学等とかち合った…

猫さんロードの冒険記

今日も車と歩きで猫さんロードを回りました。 妻を見送った帰りにあーちゃんのエリアへ向かいました。 上の墓所の猫さんに見つからない様に白髪のおじさん宅横の大階段へ みぃみぃ みぃみぃだけでしたがこの大階段の右端を通り上の墓所へ移動です。 左の路地…

車だったり歩きだったり

政治家の言い訳って記憶にないとかが多いですね、票の為なら敵とでも 握手しそうですねえ。 こう言う類の人がひき逃げでもすると記憶にない、人とは思わなかったの 言動と同じレベルですね。 誠実さが無いのが政治家なのかも知れません。 予算の赤字は使いた…

今日の猫さん

最近は車を利用して猫さんロードを歩く事が普通になって来ました。 以前は歩く事そのものが健康の為にも良いだろうと車を利用する事は 考えてもいませんでしたが身体の衰えと共に楽をしたい気持ちが 勝って来たのでしょうね。 歩くの辞めようかなんて気持ち…

今日も猫さんと

また統一教会と政治家の話が持ち上がっていましたね。 この教会そのものが元々自民党を手中にし政治そのものを動かそうと していました。 与党を意のままに動かそうとする目論みはかなり根深い思想だと思います。 過去を振り返ると日本を統一教会で占めるた…

うちの猫

うちにはこれまでに4猫さんが家族となり現在は3猫さんが居ます。 4猫さんとも野良猫さんで一番最初に来たのは通称ミルさん フルネームはミルフィーユです。 連れて帰ったのは次男です。 新聞配達中に石垣の割れ目で動けなくなっていた子猫さんで このまま放…

生き物の話

人間が生き物の頂点(上位)に立つと視点が人間特有の位置に来てしまい 動植物に尊厳など無くなりますね。 僕は日々猫さんと戯れる生活の中で猫の餌やりなどで嫌味を言われたり します大体上から目線の言葉が全てに近いですね。 猫さん達を大切に思い過ぎるの…

猫と音楽の話

今日も車と歩きで 娘の送迎が9時半と言う事で少しでも時間を節約するために 車を使いました。 7時から歩いても間に合うかも知れないのですが最近の歩きでは 少し時間をかけると2時間半超える事もあるので車なら少々一か所に 留まる時間が長くても十分間に合…

今日の猫さん

今日も車と歩きの二刀流 車で大半を回り、車では行けない近所の猫エリア等は歩きです。 車での猫さん回りでの歩行数は大体3500歩~4000歩 近所の猫エリアを歩くとトータルで7000歩程度になるのでそこそこ歩数は 歩いていますが日々それだけの毎日なのでこれ…

息も絶え絶え

毎日歩く事に苦痛を感じて居ます。 この苦痛が耐え難くなると歩かない事になるのだろうか? それとも歩き方などを今とは違う次元でまだ歩き続けるのだろうか? 例えば手ぶらに近い状態で休憩を増やすだとか どうなんだろうね? 平地や下り坂での負担はあまり…

車と歩きで猫さんロード

コロナ騒ぎの時の教訓と言うか流れは既に忘れ去られていますね。 当時色々記事にも書きましたが今の時代病と言った方がいいですね。 何十年も前だとただの流行り風邪で終わったかも知れません。 自然の流れの中で何か時別視させたいのだろうか? あのコロナ…

毎日たくさんの猫

ダイハツに続いてトヨタも不正問題を抱えています昨年12月22日の記事にも 少し取り上げましたがその時の冒頭に ダイハツだけなのか?過去の不正など遡るとこの社会構造から推察すると普通に行われていた事がたまたま表面に出ただけのように見えてしまいます…

車での猫さん回り

何となく歩きも車を使っての歩きとなりました。 一度家に戻ると小学校が近いのでゾロゾロと子供達が通学しているし 見守りのおじさんが家を出た所で交通整理したりなので 戻ってそれが終わるのを待つよりは妻を見送った帰りに寄った方が いいかな?そんな思…