猫さんロードと裏猫日記

猫を通じて生き方を学んだり

仕事中

23時の巡回まで時間が空きました。

この仕事はほぼノンストレス

一人が好きで自由をこよなく愛する僕には

とても合った仕事だと思います。

また常識やルール、マナーの大嫌いな僕にとって一人で居られる事に感謝です。

ああしなさい、こうしなさいと

口を出す者もいないしねえ。

仕事でストレスを抱え滅入っている人に

申し訳ないくらいです。

 

決まり事や言葉づかいは僕にとっては

無いのと同じです。

例えあったとしてもそんな枠に収まるような

性格じゃ無いので思った事を自分の言葉で語るだけです。

それが気に入らなければ喜んで嫌われます。

嫌うより嫌われる方が楽だし楽しい。

 

さて新型コロナウィルス

なんで自然に受け止めないのかわかりません。もしかしたら以前からあったんじゃない?

ここまで世界が動いて踊るのは異常だね。

情報化社会ってこんなにも弱くてもろいんだね。

知らなきゃただの風邪で終わるのに

知ったげに報道しあげるから

小さな話がただ大きくなり収拾つかなくなってるね。

もっと冷静になれんもんかねえ。

知ったげな奴が多過ぎる

そりゃあ研究室から持ち出して拡散したと言うんなら多少騒いでもええけど

世界一斉のお祭りにまでせんでも良かろうに。

単純だよ

ノーマスク、無防備て対抗出来ると思うよ。

ウィルス保持者は何も悪くは無い。

マスク売り切れで急いで生産しても

その数だけ適切な処理出来るわけないよね。

冷静になりゃ馬鹿なお祭り騒ぎって感じないか?

 

清潔、消毒も限度あるでしょ

医療チームや防護服来ていたって

完全防御出来んのに素人が出来るわけないじゃん。

ドアノブどうやって開けるん?

手袋? その手袋どう処理する?

恐らく亡くなる人はウィルスが直接原因じゃないよね、それさえ自覚してりやええんじゃない。

マスクしていない人が咳やクシャミした時

心に悪い感情が生まれる人は別な意味で

心が汚染されていると思うよ。

自分の身体と心をもっと健全にしましょう。

 

僕はいつ新型コロナ来ても

受け入れるよ。

それが生きる事さ。

 

 

今日の猫さんロード

f:id:giinggaggiinnga:20200219133036j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133048j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133118j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133131j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133143j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133156j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133209j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133224j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133241j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133253j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133305j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133316j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133325j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133338j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133402j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133416j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133428j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133452j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133506j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133519j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133532j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133544j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219133557j:plain

初めて近くに来たはっちゃんです

ハナちゃんに求婚のため追って来ただけです

f:id:giinggaggiinnga:20200219133608j:plain

はっちゃん

クロさん達のエリアのチビさんもハナちゃん目当てに乗り込んで来たのですが形勢不利です

f:id:giinggaggiinnga:20200219133754j:plain

 

f:id:giinggaggiinnga:20200219134500j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219134513j:plain



f:id:giinggaggiinnga:20200219134553j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219134607j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219134644j:plain

 



f:id:giinggaggiinnga:20200219134619j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219134702j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219134733j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219134745j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219134756j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219134809j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219134822j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219134834j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219134844j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200219134855j:plain



ドラさんは山を越え、犬猿の仲の5兄弟のおかあさんエリアまで付いて来たのです。

このところおかあさん達が木の伐採ていなかったので良かったなと思います。

 

今日は夕方五時からの夜勤なので写真を主体に記事の更新です

少し仮眠します。

 

 

防振双眼鏡 フジノンテクノスタビTS1232〔2mode〕レビュー

先月末にキャノンの一番安価な防振双眼鏡 8✖25ISを購入したばかりなのに

これまでに無い手ブレ防止機能に魅了され、迷いに迷った挙句に

フジノンテクノスタビTS1232〔2mode〕を入手しました。

購入を決めるまでに色々調べましたが、不思議とレビューそのものが

あまりにも少ないのには驚きました。

その理由は、キャノンやビクセン、ケンコーの軽量化された

防振双眼鏡のジャニオタによる評価等でその圏内に入れない双眼鏡だったのでしょう。

ニコンが防振から取り敢えず撤退したのも、僕が購入した

フジノンテクノスタビTS1232〔2mode〕もジャニオタから除外された機種だと

思えます。フジノンは後継機としてちゃんと出して居ます。

対物レンズを小さくしこれまでの半分の重さに軽量化して

キャノンなどと渡り合える開発をしたのだと思います。

売りは恐らく手ブレ幅の度合いを他のメーカーよりハードにしたことではないかと

思います。

揺れるボートの上や動く車からでもちゃんと捉えると言う売りです。

 

僕の持っているのはキャノン8✖25ISなので比較するには少し無理がありますが

他に比較しようが無いのでそれと比較してみます。

同じ口径ならもっと正確なレビューが出来ると思いますが‥‥。

 

先ず一番に大きさと重さが全く違います。

見え味は少しキャノンが明るいかな?程度で昼間使うには殆んど差はないように

感じました。

手ブレの方はキャノンは8倍なのでボタンを押した瞬間に止まる感じがよく

わかります。

フジノンは12倍なので少しメリハリに欠けるけれどちゃんと静止します。

身体の揺れそのものはどちらも動いただけ移動しますが目標物そのものは

良く見えます。

マンションの名前や墓石の名前、車のナンバー等

また鳥など眺めると防振機能の無い普通の双眼鏡だと拡大しては見えますが

文字がハッキリだとか鳥の表情などはこんなものだと特に不便は感じなかったけど

防振スイッチ入れてみるるハッキリした静止感があるので一度体験すると

普通の双眼鏡って意味あるのかな?くらいに感じてしまいます。

フジノンは12倍なので多分カメラだと600㎜程度の望遠

キャノンは8倍なので400㎜程度になります。

 

仕様をまとめてみました。

f:id:giinggaggiinnga:20200218201742j:plain

フジノンとキャノン比較

重さのこの違いは凄いです。

もし同じ倍率だったとしてもキャノンは700gです

店頭で実機を持ったなら重さで却下、除外される確率は高いと思います。

キャノンの8倍だと片手で楽々です。

今回は価格的にも安価なフジノンにしましたが

経済的な事を考えなければ選ぶ理由が無くなりそうですね。

ただここまで重量があると言う事は間違いなく堅牢な事は間違いないでしょうね。

後継機種は軽量化されているところを見ると、何かを犠牲にしたのでしょう。

 

フジノンテクノスタビTS1232〔2mode〕

f:id:giinggaggiinnga:20200218202825j:plain

フジノン

f:id:giinggaggiinnga:20200218202850j:plain

フジノン

キャノン 8✖25IS 

f:id:giinggaggiinnga:20200218202917j:plain

キャノン 8✖25IS

フジノンとキャノン 大きさの比較

f:id:giinggaggiinnga:20200218203105j:plain

左キャノン8✖25IS 右フジノンテクノスタビTS1232〔2mode〕

操作はキャノンはそのまま覗けば通常の双眼鏡 真ん中のボタンを

押している間だけ防振機能がオンになりボタンから手を離せば防振OFFと言う

シンプルなものです、軽量だからこれで十分な気もしますが

ジャニオタなどは入りっぱなしが良いみたいです。

f:id:giinggaggiinnga:20200218204029j:plain

フジノン操作部

フジノンは接眼部左にレバーがありHOLDの状態で右の電源ボタン長押しで

スイッチオン5秒後にスタンバイとなります。

そして左のレバーをactiveにすると防振機能(ノーマルモード)が働きます。

手ブレがある内はずっと防振機能が働きます。

ここぞと言う時はactiveのまま電源ボタンを押し続けると防振効果が

強化(ファインモード)されると言うものです。

この二段階モードが 〔2mode〕と言う事ですね。

 

今日の猫さんロードで色々試していたのでいつもの倍の時間

猫さんロードに滞在しました。

僕はジャニオタでもないので長い時間、双眼鏡を除き続ける事は無いので

スイッチ押した時だけ防振の形式でも良いくらいです。

フジノンはactiveのままにしていても数分でレバーが自動で

HOLDに戻り電源OFFになるので切り忘れても大丈夫ですが

持ち歩いたままだと常にオンになってしまうので。

スタンバイ(HOLD)にしておくか、見る時だけオンにすればいいと思います。

僕は景色を見る事が多いので倍率は丁度いい感じでした。

ただこれで手持ちとしては普通の双眼鏡に戻るって事はなくなりました。

三脚でも使うシチュエーションでない限りね。

 

今日の猫さんロード 10時過ぎから歩きました

火曜日はデイサービスの送迎の日なので妻を最寄り駅まで見送りその足で

施設へ向かいました、9時半過ぎに家に戻り、次は娘の送迎が10時

その後歩きました、出かける前には注文していた双眼鏡が届いていたので

早速持ち歩きました。感想はまた別記事にしたいと思います。

 

f:id:giinggaggiinnga:20200218184320j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200218184409j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200218184423j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200218184436j:plain

5兄弟のおかあさん達、伐採が始まってから見ていませんが、伐採作業の人に聞くと

時々斜面の小屋辺りで見る事があるそうです。

伐採も斜面の半分くらいでこれ以上は切らず終わりだと言う事なので、今の状況で後は木等をまとめて置くだけと言う事で、終了だそうです。

f:id:giinggaggiinnga:20200218184840j:plain

これくらいまでだと言っていました

f:id:giinggaggiinnga:20200218184915j:plain

山越えしました

f:id:giinggaggiinnga:20200218185005j:plain

今日は猫さんがここからは見えません

下に降りるとチビが居ました

f:id:giinggaggiinnga:20200218185110j:plain

チビさん

ここでチビと別れ、子猫エリアです

f:id:giinggaggiinnga:20200218185207j:plain

子猫エリアのおかあさん

f:id:giinggaggiinnga:20200218185230j:plain

ビリギャル

f:id:giinggaggiinnga:20200218185252j:plain

ビリみけ

f:id:giinggaggiinnga:20200218185329j:plain

中スリム

中スリムの兄弟の小スリムといっちゃんは長く見ていません居るのか居ないのかも

まだわかりません。

f:id:giinggaggiinnga:20200218185736j:plain

スリムちゃん

f:id:giinggaggiinnga:20200218192854j:plain

うりぼう

f:id:giinggaggiinnga:20200218192919j:plain

チャーさん

f:id:giinggaggiinnga:20200218192941j:plain

くまちゃん

f:id:giinggaggiinnga:20200218192959j:plain

やっちゃん

f:id:giinggaggiinnga:20200218193018j:plain

てんちゃん

f:id:giinggaggiinnga:20200218193036j:plain

ハナちゃん

子猫エリアにチビさんが

f:id:giinggaggiinnga:20200218193130j:plain

チビとハナちゃん

少し離れた向こう側にチビが来ていました、普段は来ないのですが

恐らく発情期なので相方探しだと思います。

この後一クロさん達のエリアから上がってみましたが

まろさんしか居ませんでした、後は子猫エリアからの猫さん達

f:id:giinggaggiinnga:20200218193423j:plain

子猫エリアの猫さん達

f:id:giinggaggiinnga:20200218193508j:plain

まろさん

f:id:giinggaggiinnga:20200218193527j:plain

まろさん

f:id:giinggaggiinnga:20200218193547j:plain

もうしばらくしたらもっと乾くかな

妻はまろさん見るとオカルト猫と言っています。

 

夕暮れ時に車で通ったら

まろさん、ドラさん、ビリギャルが居ました。

 

 

防振双眼鏡 明日には届きそうです

今月に入ってずっと迷い迷い頭を痛めていた防振双眼鏡

昨日やっと決心が付きネットで購入手続きしていました

クレジットカード払い分割です、3回払い。

 

先日も書きましたが第一候補は

f:id:giinggaggiinnga:20200217202140j:plain

キャノン12×36Ⅲ

キャノンの8×25ISで体験しているので一番安心出来、性能面も

そこそこのものだと思っていて今も支持している双眼鏡です。

 

二番候補は

f:id:giinggaggiinnga:20200217202442j:plain

ニコンスタビライズ12x32

一番型としてはお気に入りなのですが2003年発売と言う経年です

中古はありましたがどの時点のものかわからない事や最近の技術と比べてどうか?

また経年から来る内部ダメージなど考えると躊躇し手が出ませんでした。

第三候補

f:id:giinggaggiinnga:20200217202922j:plain

ビクセンATERA H12×30

価格面からこの第三候補を妥協して購入しようと考えました

Amazonを開いたところ愕然

購入しようとしたのは51000円と言う価格です

多少性能を犠牲にしてもこの価格ならいいかと言うところです

通常の双眼鏡としては価格は高価でありますが

防振双眼鏡としては安価なのです。しかし先日まで51000円切れていたのに

65000円に跳ね上がっていました。

普通の双眼鏡の程度のいいのが買えるくらいも値上がりでした。

そして第四候補

f:id:giinggaggiinnga:20200217203729j:plain

ケンコー VCスマート14×30

価格は安いけれど14倍です、防振が機能しなければ使えないと思いました

また視野が狭い事と、ケンコーと言う名が頭をかすめました。

ケンコーは良いものも作るのですが素人向けに安価な玩具的なものも

両立させるような商売をしているので過去ビデオカメラやスキャナーで

その品格の無さが思い出されスンナリ却下しました。

 

それからビクセンで妥協した12×30より12×36のキャノンか

ニコンの12×32を思案しながら探している内に突然

フジノンが出てきて、調べている内に昨年秋に製造中止と言う項目が

目に止まり調べて行く内にこれなら在庫の残りが安く手に入るのではないかと

探している内にちゃんとした会社だろうと思われる光学機器販売店がありました

またアマゾンや楽天ビッグカメラ、コジマなど価格が高すぎてとてもでした

普通の家電なら新製品出れば値下がりするはずなのにねえ

また安価なのは中古や怪しいサイトだったり海外のページへ飛んだり

ノートンのウィルスソフトが弾いたりでした。

 

その店舗は日曜が休みとの事で今日在庫確認の電話を入れたところ

本日発送となっておりますとの返事でした。

夕方発送通知のメールが届き、クロネコヤマトからもお届け通知のラインが

入っていて明日お届け予定となっていました。

それが予定にも入れていなかった

フジノンの防振双眼鏡でした。

これです

f:id:giinggaggiinnga:20200217210339j:plain

フジノン TS-1232 2MODE

現在は新しい機種が出ています、しかしスペックそのものは落としています

僕が思うに、軽量化を図り、一般向けに求め易い方向転換したのだと思います。

ジャニオタの防振双眼鏡としての知名度は殆ど無かった事からも

1㎏と言う重さはジャニオタにとって手軽に扱える製品ではなかったのでしょう。

ニコンが防振から撤退したのも頷けます。

軽量化を図るにはコストダウン=品質低下なのかも知れないですね。

そんな事から候補に挙げていなかったフジノンの旧製品を選びました。

一つの賭けなのでこれも楽しみです。

 

 

今日の猫さんロード 寒い一日です

f:id:giinggaggiinnga:20200217170730j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200217170755j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200217170808j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200217170821j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200217170836j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200217170850j:plain

5兄弟のおかあさんエリアです

竹や木の伐採が始まってからはあまりおかあさんたちを見かけなくなりました

音が騒々しいので静かなところへ移動しているのかな?

エリアを下ったところにまろさんが居ました。

f:id:giinggaggiinnga:20200217171149j:plain

まろさん

まろさんと山越えです

f:id:giinggaggiinnga:20200217171224j:plain

山越え中

f:id:giinggaggiinnga:20200217171250j:plain

頂上に着きました

f:id:giinggaggiinnga:20200217171314j:plain

傷は小さくなっていますがまだまだですね

f:id:giinggaggiinnga:20200217171351j:plain

風も強く寒いです

f:id:giinggaggiinnga:20200217171425j:plain

墓所の一番下まで降りました

この後、子猫エリアへ向かいますがまろさんはこの墓所の下から僕を見送っていました。

子猫エリアは上から見えた猫さんだけに手を振りました。

f:id:giinggaggiinnga:20200217171627j:plain

スリムちゃん

f:id:giinggaggiinnga:20200217171645j:plain

てんちゃん

f:id:giinggaggiinnga:20200217171709j:plain

じゅんちゃん

f:id:giinggaggiinnga:20200217171726j:plain

ビリギャル

f:id:giinggaggiinnga:20200217171748j:plain

まろさんが見送ってくれた方へ行ってみます

まろさんは見えなくなっていましたがこから上に上がりクロさん達を探してみましたが

居ませんでした。

f:id:giinggaggiinnga:20200217171924j:plain

中腹でしばらくして下りてみる事にしました

まろさんが居ました、じゅんちゃんが威勢よく向き合ったのですが‥‥

f:id:giinggaggiinnga:20200217172040j:plain

まろさんの貫禄勝ちのようです

その後スリムちゃんが草むらを見ているのでその目線を追うと

f:id:giinggaggiinnga:20200217172202j:plain

目線の先にはドラさん

ドラさん出て来たくないようなのでこちらから行きました。

f:id:giinggaggiinnga:20200217172252j:plain

ドラさんです

ドラさんは優しい猫で争いを嫌います。

まろさんがやっと撫ぜる事を許してくれるようになりました。

まだ少し警戒心があるので僕も警戒しながら撫ぜるのですが

ここまで近づくのに2年はかかりました。

付いて歩くようになっても中々触らせてくれない猫さんでした。

心を開いてくれたのでしょうね。

f:id:giinggaggiinnga:20200217172646j:plain

今日は山沿いは雪ですね

時折歩いていると雪がちらつきます。

今も外は時折雪がちらついています。

帰りはお堂から竹林を通って帰りました。

お堂近くで

f:id:giinggaggiinnga:20200217172907j:plain

子猫エリアの猫達

この場所は以前4兄弟のエリアでもありました

f:id:giinggaggiinnga:20200217173234j:plain

以前の写真です 4兄弟

f:id:giinggaggiinnga:20200217173338j:plain

以前の竹林はこんな感じ

f:id:giinggaggiinnga:20200217173413j:plain

伐採中の現在

f:id:giinggaggiinnga:20200217173443j:plain

5兄弟のおかあさん達はこの付近によく潜んでいました

これじゃ隠れられないですねえ

今晩は雪が降るのかな?

猫さん達も寒い中でも逞しく生きています、僕もそう在りたいものです。

 

 

 

防振双眼鏡フジフィルムの旧製品TS12×32【2mode】の購入を決めました

夜勤が明けて家に戻ると娘の送迎があります、急いで歩けば送迎時間までには

十分戻れるのですが、昨日は雨が降っている事もあり、また時計を気にしながらの

歩きは落ち着かないので娘を送迎する頃に雨がやんでいれば歩くつもりで居たので

装備?ウォーキング用の衣服も着て腰にはカメラと双眼鏡、そしていつも背負う

リュックは外に出して置きました、そうする事で家に戻り車を止めたら

家に入らずリュックだけ背負えばいいと言う準備でしたが雨がまだ降っている事と

睡眠不足で失った体力と気力が傘をさして歩きなさいとは言いませんでした。

結局家に入り少し休憩して昼食を済ませた頃には睡魔の誘いを断る事が

できませんでした。

夜勤の日の12回のナースコールで仮眠が出来ず睡魔と仲良くしたかったのだと思います。

眠りから覚めた頃には妻の送迎が待っています。妻の送迎と買い物が終わる頃には

夕暮れとなってしまい歩く事は取りやめです。

 

さて一月末に中古で購入した双眼鏡キャノンの8×25ISを毎日カメラと共に

持ち歩いています。中々良いものでした、浪費家の僕はこれを手にする時

随分迷い悩みました。光学機器は元々好きなものでしたが購入するにあたり

つぶさに調べると言う事はありませんでしたが最近は良く調べるようになりました

妻に取り敢えず防振と言う機能がどの程度のものか知りたいので

オークションで手に入れる事を告げて購入したわけですが

持ち歩いていてこれなら良いなと思ったところでもう少し倍率の高いものが

欲しくなり、この二週間今手にしている双眼鏡を意識しながら毎日使っていました。

8倍と比べ他の倍率で自分に合うものは一体‥‥

ネットで調べると殆どがジャニオタ当たりの記事

つまりコンサートには向いているのはと言うあたりの記事ばかりが目につきます

目当てのアイドルの表情や様子までと言うオタク的な、的でなくオタク思考

オタク指向ですね、またそれを取り上げる記事ネタもそれに追随するようなものでした。

スポットライトが点いている時、暗くなった時の見え具合だとかね

そうなんだ防振の元はもっと別な角度から考案されたようですが

防振の発展はその方達の要求に沿った発展を遂げたんだなと感じました。

その上に立って僕視点に置き換え悩み新たにもう一台入手することにしました。

もちろん高価になればなるほどいいのはデーター上でわかりますが

貧乏な浪費家の金回りはライブにも行けないジャニオタ程度の経済力だと思います。

欲しい買えないでも欲しいの限界点あたりです。

 

最初の防振双眼鏡の資料はジャニオタ関係の資料とメーカーの資料等

f:id:giinggaggiinnga:20200217060604j:plain

ひとみ径

f:id:giinggaggiinnga:20200217060710j:plain

実視界

f:id:giinggaggiinnga:20200217060747j:plain

cannonの防振双眼鏡

 そして次に購入する双眼鏡の仕様

f:id:giinggaggiinnga:20200217060914j:plain

中途半端と言えば中途半端ですが妥協するにはこの辺りでした

明るさと倍率の程度、防振の程度はキヤノンの8×25ISで実感出来ました。

次の双眼鏡は倍率では勝りますが他は劣ります。

ジャニオタと違いライブに行く事は99%ありません。

かといってバードウォッチャーでもありませんので

口径はそこそこあれば良しです

また長時間持ち続ける事は先ず無いので重さはあまり考慮しません。

ただ8倍ではもう少しって気持ちが毎回感じるのです。

ライブなど小ホールなら中ホールなら8倍でお釣りが来そうですが

僕の見るのはどちらかと言うと自然風景のキャンパスなので

8倍では物足りない、かと言って高倍率は高いし使う用途が限られるので

12倍にしました。

もし防振機能が壊れた時、手持ちで何とか使えそうな倍率の限界だと思います。

 

最初候補になったのはキャノンの12×36ISⅢでした

一番僕に適応しそうな倍率と口径

最後まで迷った機種でした価格で除外しました。

 

第二の候補がニコンの防振でした

価格的にも手が届く、しかしながら現在は既に生産中止していて

発売日があまりにも古く中古では恐くて断念しました。

 

第三の候補が前者二つで迷っていた頃

ビクセンの12×30でした、キャノンが良すぎてそちらに捉われ

軽く見ていたのですが価格は新品でもその時5万くらいでしたが

気に留めていなくてジャニオタの記事見ていてこれ結構いけそうと

決めようかなとAmazon開いたところ昨日より1万五千円高くなっていました

軽く見ていたのはどれもこれも中国製品なので安価だとねえ

そしてKenkoが第四候補でしたが

10倍から14倍で間がありませんでした。

 

あ~あ安い時のビクセンにしときゃ良かったと思っていた時

第五候補に突然浮かび上がったのが

フジフィルムのテクノスタビ12×32【2mode】と言うものです

これが不思議なんですね

僕が購入するのは既に生産中止品なんです

現在は新しいのが発売されていいます

旧製品はTS12×32【2mode】と言う名称で

現在はTS12×28です、光学性能は旧製品の方がいいのですが

重量が半分以下になっています。

恐らくキャノンが凄く前に出たのは軽くて高性能と言う事で

ニコンもフジフィルムも1キロの重さです。

ジャニオタなどがそちらに向かわなかったのは重量だったのでしょう。

ずっと持ち続けるのに1キロは除外して来たのではないでしょうか

それに対抗するため旧製品を廃止して500グラム前後の軽い双眼鏡を

送りだしたのだと思います。

まだ発売したばかりなので今年の後半にはジャニオタの忘備録などに

載ってテクノスタビもブログなどにも出現るかも知れませんね。

 

旧製品のTS12×32【2mode】】なんて検索してもジャニオタの記事も皆無だし

殆ど販売ばかりです、

詳しい個人の記事なんて殆ど出て来ません。

 

スペック的には防振範囲以外旧製品の方が全て勝っています

重量と言うのはかなりのハンディー背負うようです。

オークションでは8倍~10倍はごろごろしていて安価に手に入りやすく

12倍は割と少ない事から満足度は高いのかも知れませんね。

またもう少し倍率高く重たいとまた手に入り易い価格で落札されていました。

 

まだ僕のは購入手続きの段階ですがもし在庫もあり手に入れば

またどんなものか記事にしたいと思います。

cannonの8×25ISを持ち、その上位機種を狙っていましたが

テクノスタビは防水もあり防振の幅もあった事

cannonよりは安く手に入る事から少しの妥協だけで購入を決めました。

このところの不安定な天気が決めてになったのかも知れません。

 

旧製品はTS12×32【2mode】

赤字の【2mode】と言うのは通常の小さな手ブレ補正と

船や車などでの大きい揺れにも対応してい事だそうです。