猫さんロードと裏猫日記

猫を通じて生き方を学んだり

消えた猫たち-残された想いと記憶

日々猫写真を撮り続け毎日30猫~40猫さんと出会っていると

何猫かは会えなかったりするのは当然のことですよね

いつも決まった場所に居るわけではなく彼らも自分たちの

生活習慣で行動しているのでこちらからすると

今日は居ないなどこかへ出かけているのだろうだとか

彼等と行き違いで会えなかったりと色々あります。

しかし一定期間見ないとあれっ?

そう言えばしばらく見て居ないなと気になり始めますが

まあまたその内姿を見せるだろう‥‥。

居ないなと感じ始めるのは少し時間が経ってからです

2週間~1ヶ月だとかの単位ですね。

その時には写真も1000枚2000枚と残って居てどの時点から

居なくなったのだろう?

ずっと前は居なくなったらもう亡くなったんだろうなと思う程度でしたが

最近ではそれが何時からなんだろうと気になって調べたり遡って

写真を見返したりで何時から居なくなったか分かった時は

メモしたりしていましたが既に50猫さんは消えているなと思ったのは

随分前の事で出会った猫さんの半数は消えたくらいに感じて居ました。

 

また写真でも名付けた猫さんで見なくなった猫さんを

別のフォルダに入れて居たりしていたのですが

今日かなり居なくなった猫さんを再度仕分けして見ると

90猫さんを越えていて愕然としました。

 

野良猫は増える、餌やるな

増える事が悪でもあるかのように例えられますが

消えて行く猫さんが多い事を考えると一定数以上が同じ場所で

増え続ける事は至難ですね。

 

病、事故、連れ去り

色々あると思いますが外で生活している猫さん達を

暖かい目で見て欲しいですね。

 

消えた猫さんの数を考えると名付けた猫さんは

軽く100猫を越えていますね。

消えた猫さん達+日々現在、猫さんロードに登場する猫さんと言う事になります。

 

肺を患ってからは呼吸すること自体かなりきつくなっていて

歩くのも少し負担が大きくなっています。

この猫さん達と出会っていなければ きっと歩く事は辞めていたでしょうね。

 

 

消えた猫さん達です



 

 

疲れと現実:生活と更新の意味

妻を見送った帰りに車で

じゅんや不在

Hana不在 

ランラン不在 アピンカーブへ移動

ヘアピンカーブで

娘の見送りの為に帰宅

餌待ちの猫さん達

娘を見送り次は歩きで

近所の猫エリアへ

近所の猫エリア

近所の猫エリアの猫達

くろっぺさんとじゅんや君の居るところ

くろっぺ

じゅんやは不在

保育園の上へ

保育園上の墓所

大階段

大階段

大階段で

上の墓所へ移動

上の墓所

石材店上の丘

石材店上の丘で

お堂へ移動

お堂で

ビリギャルの畑

ビリギャルの畑で

お堂へ戻ると

4兄弟のおかあさんエリアへ

おかあさんエリア

ギャルオだけでした
一路家路へ

今日の猫さんロード

朝7時に妻を見送り8時に娘を見送り家に戻り猫さんロードを歩き

家に辿り着くと11時過ぎでした。

11時40分には妻を迎えに行きその帰りに買い物したり義母の家に

買物などしたものを持って行ったりでもう13時、昼食を済ませ

猫の写真など整理して居ると疲れてしまい17時前まで寝ていました。

今は仕事もしていないけれど時間に余裕がありそうで無いのが現実です。

何でもない妻と娘の送迎で時間が区切られてしまうので

時間の使い方が日々違ったりもします。

ブログも毎日更新はしているもののどこを切り取っても同じなので

更新する意味があるのかな?

そんな思いも頭を駆け巡る今日この頃です。

 

 

今日の猫さん

天候も悪く歩きは辞めて車だけで立ち寄れるところだけ寄って来ました。

妻を見送った帰りにじゅんや君のところへ立ち寄りました。

じゅんや君、居ました

じゅんや君

次はランランの居る住宅街ですがランランは居ないようで出て来ませんでした。

そのままHanaちゃんの居る側の住宅へ車で移動

Hanaちゃんも居ました

Hanaちゃんがどこに居付いているのか分からないけれどゆっくりと車で通り過ぎ

一角を一周して居ると二度目に姿を現してくれました。

 

そしてヘアピンカーブへと車を走らせると

シマちゃんだけがいました

シマちゃん

ヘアピンカーブへ行く時にお堂を通り過ぎましたがカリンとスリムが
車に気づいて駆けつけたようです

カリン

スリム

エンジン音も覚えているのでしょうね、Hanaも覚えてくれると助かるけどね。

 

墓所の駐車場に車を停めて石材店上の丘へ

左チャジマ君 右くろきち

コジマ君

ミミ

ナオ

お堂にどくちゃん

ナオとカリン

ビリギャルの畑で

ビリトラ

コリム

ビリみけ

ピョンやん

やっちん

うっちゃん見えないです。

4兄弟のおかあさんエリアへ

ギャルオだけでした

駐車場へ

ここで帰ろうかと少し迷ったのですがあーちゃんのエリアへと向かいました。

あーちゃん

チャウさん

トラミ

テン

ミー

テンとミーが保育園の上に来て居ました。

墓所の反対側へ移動、小雨の中

ロリアン

シロ

シロリン

手前チャムと後ろチャイ
ここから一路家路へと

今日は車だけで移動したので近所の猫エリアとくろっぺさんのところは

パスしました。

 

卑しさからの解放:ブランドと人間性

ブランド指向って何だか卑しく感じて嫌だな

持ち物から食べ物に至るまでそこへ向かって行くのも何だかねえ

価値観と言うか価値を付けるのも卑しくない?

名前が売れるとブランドとして値が上がったり

人の世界の上下関係のような構造はきっと良いとは思えないな

その前に変なプライド無くした方が人間らしいね。

僕が時々口にする墓石はただの石っころ

仏壇はただの木片

そう言う心があればいいだけ。

まあ人間って元々卑しく出来ているのかも知れないけど

そんな生き物にだけはなりたくないな

 

言葉だってみんなマネしているじゃない

物だってマネしてもいいじゃない

価値を変えなきゃ良い品か悪い品かだけでいいし

食べ物なら美味しいか不味いかだけでいいんじゃない?

もしブランド名より良い物、美味しい物を真似されたらどうするの?

品物で勝負しなさいよ味で勝負しなさいよ

負けたら謝ってくれるかい?

それとも裁判に泣きつくのかい?

 

いきなりランラン

娘を見送った帰りにじゅんやとランランの居る所を通りました。

じゅんやは不在、ランランは出て来ました。

この後すぐ妻を見送りその後は家に戻りランランのところ以外は歩いて見ました。

みんな餌待ちのようです

僕はこれから歩きです。

近所の猫エリアへ

クロチョン 後ろはかいちゃん

かいちゃん

名前なしのトラ猫さん

名前なしの黒猫さん

キュリーさん

ゴマちゃん

くろっぺ不在

じゅんや不在

手前からみぃみぃ、チャム、テン、イチ、ミーコ

後ろにすぅーちゃん

上の墓所

ミー

コイチ

シロリン

ロリアン

チャイ

シロ

墓所の反対側で

チャウ

トラミ

久しぶりのおばあちゃん

さんちゃんとHana

Hana
ズームアップしたままでした

さんちゃん

Hanaの方がさんちゃんを警戒していました。

どちらも元々は石材店に居たけれど今はバラバラです。

 

ここから石材店裏の丘へ

途中ですーちんが居たので一緒に行きました。

すーちん

くろきち

ナオ

スリム

チャジマ君

ミオ

マオ

シマはんちん

ミミ

カリン

ヘアピンカーブ 付いて来ているのはスリム

にい友

お堂でビリみけ

ビリギャルの畑へ向かう途中

ボスのどくちゃん

ビリトラ

やっちん

うっちゃん
風邪を引いているのか少し咳き込んで居ました

 

ビリみけとやっちん

ギャルオだけでした

一路家路へ

ブランド指向も優劣の象徴

災害への備えと運命論

購読中のブログを読んで感じた事。

地震、天災の備えは中々難しいなと思います。

かなりの訓練と咄嗟の時の判断が必要なので本能的な精神力が身に付いていないと

備えだけではとてもとても足りないですね。

テレビなどでもよくそんな時の準備などどうすれば良いのか色々やっていますが

僕のような運命論者には八方塞がる思いも残ってしまいます。

最低限、その場での命を守る事に尽きます。

その場そのものが既に運命なので自宅なのか外出時なのか

また自宅でもトイレなのか風呂場なのか一階なのか2階なのか‥‥。

全ての場所に備えはありませんよね。

命を守る事が第一でその他はそれからの事です。

神戸の震災時の時は色々とリュックなどに最低限必要なものを

揃えては居ましたがよくよく考えるとそのリュックの置き場そのものが

既に運命の場所に無ければ存在価値もありませんよね。

当時は車の中と家の中に二か所置いてありましたが現在は

ロッカーに収めています。

すぐ取り出せる場所にあっても手の確実に届く範囲でないと

あまり意味も無く常時身に付けておくわけにも行かないですね。

それが必要になる程の地震だとあってもなくてもパニック状態で

出来る事は咄嗟の判断に頼るしか無さそうですね。

これまでの経験ではトラック走行中だったり家の中でも

揺れが治まるまでは何も出来ませんでした。

身を守る手段のみ頭にあったくらいなので

もし倒壊したりしたならばほぼ備えあっても憂いなしかもねえ。

机上空論にならないためには命を守る事が第一で

必要な物は後からでも取り出せる場所なら野外か車の中の方が無難かな?

身の回りに懐中電灯や靴や帽子、手袋は有った方がいいですね。

 

今朝は少し楽をしたいため車と歩きの猫さんロードでした。

娘は6時45分に家を出て最寄り駅まで見送り妻はその後7時10分に

見送るので娘を見送った帰りはじゅんやとHanaのところだけ立ち寄り

家に戻るとすぐ妻を見送ると言う流れでした。

 

娘を見送った帰りにじゅんや君のところへ

じゅんやが居てくれて良かった

じゅんや君

Hanaちゃんは見えないので帰宅

少し間をおいて妻の見送り後はヘアピンカーブへ

にい友だけが居ました

ヘアピンカーブから墓所の駐車場へ車を停めて石材店裏へ

久しぶりにすーちんを見て一安心

くろきち

ミオ

コジマ君

カリン

ミミ

はんちん

スリム

チャジマ君

マオ

石材店裏からあーちゃんのエリアへ歩いて移動

その時にHanaちゃんと出会いました。

Hana

Hana

随分下ったところへHanaが出て来ました。

鳴き声でわかったのですがしばらく後を追って来たのかも知れませんね。

この後、大道路の方から下りました。

テン

イチ

みぃみぃ

チャム

すぅーちゃん

保育園の前から

緑の墓所で休憩して居たらトラミ

チャウ

ここからいつもの墓所

コイチ

シロリン

ロリアン

シロ

チャイ

ミーも居たのですがシャッター押したつもりが撮れていませんでした。

ここで畑のおじさんと出会い一緒に石材店へと向かいましたが
とても歩くのが辛かったです。
先に行って貰っておけば良かったなと後で思いました。

お堂前で

左カリンと右コリム

お堂でどくちゃん

ビリギャルの居ないビリギャルの畑付近で

やっちん

ピョンやん

ビリトラ

うっちやん

何とか触れるピョンやん

向こうの木の所にシマちゃんらしき
こっちからはやっちん、ビリみけ、カリン

やっぱりシマちゃんだ

シマちゃん

シマちゃんが居るからかやっちんだけが付いて来ました

休憩していると上からギャルオ

ギャルオ

しぃちゃん

ギャルオが居るのでしぃちゃんは屋根の下で食事する事にしました

駐車場に戻って居たら山からコリム
駐車場から一路家路へと

ただいま

ただいま

ただいま

車を家に停めて近所の猫エリアへと

かいちゃん

名まえを付けていないトラ猫さん

チョンクロ

どこに居たのかシマちゃんが追って来ました
くろっぺの居る家の反対側の路地まで来ていました

くろっぺに声をかけようとしたら庭に人が居たのでそのまま帰る事にしました
一路家路へ

自分の人生はいつも自分が主役ですが
他人から見ればわき役にも及ばない存在でもありますね。