猫さんロードと裏猫日記

猫を通じて生き方を学んだり

見たまま全て 今日の猫さんロード

ランボー時間的に犬のオッサンとかち合いそうなのでここで餌やりしました

ランランも現れたので上から回って公園の階段へ座って居たら反対側から

犬のオッサンがこっちへ向かって来たので抱き上げて公園の外へ連れて行き

オッサンが入って来た方向へ回る事にしました。

ランランを公園の反対側の墓所に連れて行きそこで餌やりです。

この墓所から公園を見ると向こうへ行ったはずの犬のオッサンがこの墓所の横の

道路へと出て来ましたね、僕らがグルっと回ったので戻ったのでしょう

墓の後ろに居たので気づかなかったのかまた戻って行きました。

犬が猫を追うのを面白がっているとしても繊細さに欠ける人間ですねえ。

今日は何故か猫さんが付いて来ます。餌を置いて行くのに来てしまいます

また付いて来ます

ビリギャルの子すーちんとはんちんは小学校のところまで追ってきました。

一番好奇心のある年なのでしょうね、以前のクロさんみたいです。

一路家路へ

家の付近で振り返るとくろ友が後を追ってきました、通学時で緑のおじさんが

居ましたが付いて来ましたね、車が通るのをストップさせてくれたので

そのまま家まで来てしまいました。

到着

くろ友さん
ここでは餌は無しですよ





 

 

 

 

僕の四季

視覚的な四季はあるのですが体感的な四季となると

僕の季節は夏と冬みたいなものです。

歩いて汗が出る内は夏と体感し、汗が出なくなると冬と言う事になります。

体感は四季ではなく二季のようです。

また夏の汗が消えていまうと次は鼻水にとって代わります。

肌と視覚で感じる季節は春と秋が好きですね。

 

今日は6時半頃から歩きました。この最近は6時頃から歩いていたのですが

今日は少し出遅れました。

家を出てすぐ見えたのは

くろ友 散歩に出かけたところだったのでしょうね

くろ友

そして近所の猫エリアへと

近所の猫エリアも今年生まれた猫さんが沢山いるようです。

お堂へと向かいます

シマニー (キジマ君)

このシマニーの名は元のキジマ君に戻す事にしました。

当初近所の猫って事で近所のキ、と縞模様がありシマちゃんのシをくっつけて

キジマ君と呼んでいました。ところが耳をカットされている事から雌猫と思い込み

キジマ君では合わないのでシマちゃん似と言う事でシマニーに変更したのですが

後から分かったのは雄猫で雌猫を追い回す事から玉をとったもらった(避妊)と

言う事だったのでキジマ君で良かったんですがシマニーと呼んで居ました。

猫好きおねえさんは今でもキジマ君と呼んでいると言っていたので

元の名に戻す事にしました。

キジマ→シマニー→キジマですね。

シマちゃん

キジマ君とシマちゃん

お堂からリムニー

コリン

コリム コリムも耳カットされましたね

スリム、コリム。親子そろって今後子猫を生む事はなくなりました。

スリム

Hana

てんちん

ビリギャル

お堂から下っていると

すーちん

はんちん

ミント

リム

ランチン

ミミ

カリン

今日どくちゃんは見えなかったのですがパトロールでもしていたのかな?

最近は石材店の事務所にも入り餌を食べたりしているようです。

石材店のおじさんはどくちゃんの事を悪い奴(笑)と言っています。

おじさんの顔色伺いながら食べに来るそうです。

 

住宅街で

ランボー

ランラン

今日はいつもより少し遅くから出発したので例の犬のオッサンが戻ってくるところ

でしたランボーとランランを公園へと連れて行っていたら上から犬のオッサンが

下って来るのが見えたのでUターンして住宅地の間を一周して上から公園に向かいました。

公園の階段で

ランラン

ランボー
途中からさんちゃんも来ていましたが犬を見て戻ったようです

これで今日はオッサンを交わす事が出来ました。

ここから墓所の中を通って

墓所の出口あたりであーちゃんとおねえちゃん

あーちゃん 鼻が傷だらけ
頑張ってるね

おねえちゃん

本陣で

ヨネさん

おばあちゃん

みぃみぃ

そして子猫達

子猫達

帰りの住宅地で

さんちゃん

4兄弟のおかあさんエリアへ向かいます

上からズームアップでギャルオ居ますね

呼ぶと墓所へ向かって来ました

ギャルオ

ギャルオには墓所で猫缶をあげて4兄弟のおかあさんエリアに向かいました。

しぃちゃん

しぃちゃん

しぃちゃんまたねバイバイ

公園のトイレで空の猫缶を洗い公園のゴミ箱へ

公園を手出た所で

カー公

一路家路へ

昨日は国葬のニュース沢山ありました。

国葬でない方が阿倍さんにとって良かったと思います。

国葬と誰が一番に言い出したのかはわかりませんが

阿倍さんを祀り上げる事が目的な人なのでしょうね。

ニュースや話題の中で「美しい日本」

そして「新しい生活様式」の姿がどこにもありませんでした。

皆さん方、誰を弔ったのでしょうか?

配慮が足りない(欠落)した行為

今日は21時からの夜勤と言う事で心も軽いですね。

17時出勤と比べると21時からだと半日分くらいにしか感じません。

今日は逆回りで歩きました。

いつもながら坂道はしんどい

4兄弟のおかあさんエリア 不在でした

ここからクロさんのエリアへ向かおうと歩き始めると

ギャルオが来ました

ギャルオ

昨日の事ですがこのギャルオが居る先の道の草刈りをしたのですがギャルオ

居る辺りの草が少し刈られていて僕が草を刈っていると「草を刈ってくれているんですか、ありがとうございます、こっちも刈ろうとしていたらバッテリー切れで刈れなくなってしまいました」

その方は夏場体調を崩していて中々草刈りに来れなくてと言ってました。

僕は適当に歩ける程度の草刈りしかしないので殆ど切り倒したままですが

上の方に行って見ると4兄弟のおかあさんエリアに行く道は綺麗に刈られていました。

墓所の人なのか畑の人なのかはわかりませんが丁寧に刈られていましたね。

あーちゃん居ました

おばあちゃん

あーちゃん

この子猫はすぐ出て来ますね

様子観察中の子猫

子猫達が食べているけれどあーちゃんは待っているようです

みぃみぃ

ヨネさん

この子はもうすぐ触れそうです

少し離れると黒猫も2匹出て来ました

あーちゃんは終わるのをまって付いて来たのでアパートの駐車場わきで

食事です。

あーちゃんバイバイ

住宅街で

ランラン

ランボーも出て来ました

公園へ直行

ランランとランボー 親子でツーショット

ここまでは順調だったのですが例の犬のオッサンがわざわざこのベンチ前まで

来たものだから近づいて来たとたんランランとランボーは逃げてしまいました。

しかも逃げたら逃げた先へ

ランランは木の上に逃げましたそこへまた犬を連れて犬は吠え続けています

こう言う行為は面白がっているか猫を嫌っているかでしょうね

僕がベンチに座り両脇に猫が居るのにも関わらず近づいて来る

配慮の無さ、人に対しても猫に対しても気配り心配りなんて感情は

持ち合わせていないのでしょう。

さんちゃんも公園に来ようとしていましたが入りませんでした

先日白いスピッツのような犬が来た時は逃げずワン君と鼻先まで近づいて

匂い嗅ぎ合っていたので逃げるって事は無神経なオッサンの行動でしょうね。

猫が好きならわざわざ逃げる猫を追うような事はしないと思います。

これまでも猫が居ると方向変えて戻って来たりであまりいい感じはしませんでしたが

今回は人柄も見えた感じですね。

 

子猫エリアで

ランチン

カリン

ミミ

ミント

お堂へ向かっていると

すーちん

スリム

てんちん

はんちん

お堂では

どくちゃん

コリン 大きくなりました

リムニー コリンより小さいですね

Hana 愛嬌ある猫さんです

コリム

ビリギャルはいつも少し離れます

ビリりギャル親子は少し離れたところで食事

シマちゃん達のところへ行こうと入り込むと

リム

こりゃシマちゃんは出て来ないな

シマニーは少し奥に居ました

近所の猫エリアから帰ります

子猫
一路家路へ

到着

 

今日の猫達

昨日、今日と休みでした。

このところ写真枚数が増えてしまい、夕方ブログに向かう頃には集中力もなくて

写真だけの投稿になる事が多くなりました。

歩き始めの頃は猫さんも少なくて写真も枚数が少なくて書く事もあまり

意識しないで書いていましたが最近は枚数数えただけでもう記事はいいかって

感じですね。

またニュース等で色々な事が頭に残りそれだけで書く気力も失せてしまいました。

 

今日は少しは文字を入れたいと思います。

6時過ぎに出発

早速くろ友の出現

そして友トラ

ここから近所の猫エリアへ足を向けました。

お堂へ向かいます

シマちゃん

シマニー

お堂からのお出迎え

ビリギャル

コリン

Hana

どくちゃん

てんちん

スリム

リムニーとコリム

石材店裏で

すーちん

石材店横で

ランチン

はんちん

ミミ

コリン

ランチンが石材店から追いかけて来たようです

ランラン

ランラン

ランボー

公園に行こうとしたら猫を追いかける犬のオッサンが居たので

公園下で食事してもらいました。

今日はあーちゃんには会えませんでした

墓所の下に子猫達が居たので降りてみました。

子猫とおばあちゃん

この子猫はすぐ出て来ます。

みぃみぃ

この子一番人懐っこいです

恐る恐る近づいて来ます

この子もまだ恐る恐るです

黒い子猫達は警戒心が強いですね

上に上がって下を見ると子猫達全員揃って居ました

ズームアップ 子猫達

本陣には

ヨネさんだけ

お好み屋さんの猫

同じくお好み屋さんの猫

墓所に戻ると

みぃみぃとおばあちゃん

あーちゃんはどこに行っているのか居ませんでした。

帰りの住宅地のセンター道路で

ランラン

石材店横で

ミミ

カリン

カー公夫婦

おかあさん

おかあさん

おかあさんバイバイ

ギャルオ

ギャルオ

4兄弟のおかあさんエリア

しぃちゃん

ギャルオ

家に戻り娘を送るまでに少し時間があったので4兄弟のおかあさんエリアの草を

少し刈り歩きやすくして来ました。

カー公夫婦

一路家路へ

到着

新型コロナ、ウクライナ国葬、誰が何をどうしたいのでしようね?

社会構造そのものが国民とはかけ離れていて迷いの道ですね。

東広島で姉妹が抱き合って列車に飛び込んだと言うニュースも胸が痛いですね。

運命論者の僕から見るとこの運命も避けられないのですが

このような事が無い世界観を世界の指導者が持たない限り悲しい運命はこれからも

出て来ます、

平等、公平への道がレール上に見当たらないので良い運命は求めても

手に入りません。

学校なんて行かなくたっていいじゃないか楽しい人生は平等、公平の社会の

上にしか築けません。

僕らが流されて乗せられるレール上にはそれは見当たりません。

個々の人がレールから外れて弱き人をいつも支えられるよう心掛けましょうね。

弱き助け強きをくじく勇気を持ちましょう。

構造社会は逆に流れている事を意識しましょうね。