ボヤキブログ

ただボヤクだけ

詩 独り言

独り言

 

誰のせいでもなく

 

誰が悪いのでもなく

 

今はただ

 

独りでいたいだけ

 

悪いと言えば

 

ただ独り

 

自分だけ

 

ヤフーブログ時代は詩のようなものを良く書きました。

心の中に潜在的にある気持ちが投影されるのでしょうね

正当化と言う言葉もありますが悪い自分をそっちのけに出来ないのが

僕の潜在的な気持ちだと思います。

 

尾崎豊の詩ではないけれど 正しいものは何なのか?

これと同じ思いを持って生きて来たように思います。

人々が正しいとする答えが本当に正しいのだろうか?と言う気持ちですね。

その確証が出来ないまま、ああしなさい、こうするべきとは

言いたくないし言われたくもない。

僕が僕であるようになるには人と同じではなれないよね。

考えて悩んで答えをみつけなきゃね。

 

独り言って詩がたまたまPCの中にあったのでこの記事になりました。

僕は人と違うからか、お前は間違っているだとか常識が無いとか

社会悪だとか言われ続けたけれど、じゃあみんなは正しい事がわかっているのかって

言いたくもなる、考えたか、悩んでみたかってね

与えられた答えを押し付けてるだけじゃないかって

 

この詩は人を悪くする前に自分を悪者にって感じかな?

よくある事だけれど浮気、不倫ね

僕の人生にはこう言う言葉は存在しないのです

そう言う人達も知ってはいるけれど多くは関係が上手く行ってなくて

外に求めてしまってる、悪いのは浮気するあんたでしょ

不倫するあんたでしょ

それをそっちのけで亭主がどうのこうの女房がどうのこうのと

いい訳なんてするなよ、正しいと思ったら堂々として見ろよ

それが出来ないって事はあんたが悪いんだよ。

上手く行かないなら責任取れよ、白黒つけてから

自分に合う相手探せよ。

そうしたら忌まわしい浮気や不倫の言葉は存在せんよ。

順序も秩序も無いから相手を悪く言うけれど

悪いのはあんたでしょ。

 

施設でもよくお年寄りが人の悪口言うんだけど

言う前に自分の悪いところから探してからにしようって

言うんだ、あの人は挨拶もしないだとかね

言うのは簡単だけど自分に置き換えた時

僕は、何か悪い事言ったかな?僕に何か良くない所あるのかなって

消去法で考える、僕の一言でそうなってはいないかとか

落ち度が見つからなくても、恐らく僕が悪いからだろうと結論なんだけど

みんなそれが足りない、あの人が悪い、この人が悪いと

ストレス発散だけみたいでね。

相手がどうであれ自分に非がないかくらいは考えないとねえ。

 

色々人生歩んで得た事は

単純に思いやりと優しさなんだよね

常識なんてくだらないものじゃなく

優しい言葉と思いやる心ね

夫婦でも恋人でもそう

 

僕は妻と出会って感じた事 愛する事一生じゃ足りません

とても愛しきるなんてこんな時間じゃ足りないよ

足りないのに他に目なんて向ける余裕もない。

愛し続けるだけで一生は終わるのだ。

だから愛してるなんて軽々しい言葉は使えないよね

そこまでの容量が足りない僕が悪いのだ。