ボヤキブログ

ただボヤクだけ

マルチトラックレコーダー ZOOMとKORG

僕の趣味の一つに多重録音と言うものがあります。と言っても音楽的な知識も無く

ギターも初心者に毛が生えた程度です。

それなのに音を重ねる事が好きなんですね。

昔はオープンリールデッキに始まりカセットMTRから今日のデジタルMTR

パソコンでのDAW等は全くわからない(頭脳が無い)ので

MTRばかりです。

これまでMTRは殆どZOOMでした、しかも過去の旧型ばかりでした。

初めてのデジタルはティアックでした。

f:id:giinggaggiinnga:20190810114226j:plain

 

ZOOMの製品は

f:id:giinggaggiinnga:20190810113916j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20190810113934j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20190810113959j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20190810114022j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20190810114041j:plain


使って来た順番に並べてみました。
途中でR24と言う今時の使って見ましたが。

やはりストレートに音を重ねるには昔のレコーダーの方が良くて

R24の次にMRS1608そしてHD16と過去の製品に戻ったわけです。

 

そして今回勇気を出してKORGの古い製品を購入してみました。

KORG D3200です。

f:id:giinggaggiinnga:20190810114732j:plain

ちょっと失敗したかな?そう言う気持ちになっています。

 

音は思ったより良さそうでしたが使い勝手がストレスになります。

長年ZOOMだったので、それと比較するとZOOMさんは

素人でもカセット感覚で気軽に録音出来る機材だったんですね

改めて拍手を送りたいと思います。

ZOOMを使っている時は、それなりに面倒だなあと思っていましたが

KORGを手にしてからはZOOMのその手軽さと優しさに感謝します。

 

昔人間にとってはMTR上で楽に完結出来る事が凄く大切で

パソコンと連携するような使い方ではなく

MTRそのものでストレスなく出来る事がいいですね。

KORG ここまでデカいのにディスプレーが小さいし、その画面上でないと

機能が使えないのは悲しい出来事でした。

老眼の僕にはストレスが多大です。

 

その点ZOOMさんのは普通に録音してエフェクトかけたり

するのにストレス感じなくてディスプレーの存在はあまり

気にしなくて良かったです。

KORGさんも単体で完結出来るのなら、ノートパソコン並みに

大きいディスプレーにして欲しかったな。

ディスプレー小さい、文字小さい、これは車で例えると

人が乗れない大きさの車に匹敵するわ

 

ちょっと後悔する買い物なので

時間をかけて手作業で感覚掴むしかなさそうです。

ZOOMさんの良さが改めて実感した瞬間でもあります。