ボヤキブログ

ただボヤクだけ

マイク返品のお金がカメラに化けた

 

7月にアマゾンでワイヤレスマイクを購入し不具合があったので

8月に返品しました。交換品は返品より早く届いてビックリしたのですが

その後、返品品の代金と交換品の代金がダブルで請求が来ました。

返品センターに問い合わせたところメッセージが届きました。

外箱が無いためシリアル番号の照合がとれないため返品とはなりませんのような

メッセージでした。

色々アマゾンの返品に付いての取り扱いなどを調べて見ると

返品された商品の確認が取れない時は廃棄処分しますとありました。

しかし返品前にカスタマセンターで問い合わせた時には

外箱が無い場合は適当な段ボールで返品して下さいとの事で

そのやり取りの最中に既に交換品は手配しましたと速い対応だったので

ホッとしたものですがダブル請求が来た時はビックリですよね

返品受付けセンターでは話にならないので直接カスタマセンターに

電話し事の成り行きを説明するとすぐ返金処理をしてくれたのです。

まあ僕の言う事は妥当だと思います。

外箱無しでも良いと言われていた訳なので返品受付無いと

おかしな話になります。

廃棄処分された上にダブル請求じゃね。

外箱が無いためシリアル番号の照合出来ないのなら

送り返してくれとも言ったのです。

それならまだ納得出来ますがそれをしないで倍の金額むしり取られては

敵わないもんね。22000円のものが44000円なんてねえ

カスタマセンターの担当が私が責任もって返金処理致しますと言ってくれた時は

肩の荷がドッと下りた気分でした。

10月に手続きしてやっと一か月遅れで返金されました。

今回その返金が戻らなかった事を考えれば元々ないものだと思い

その返金がカメラに化けたという事です。

一つは先日のビデオカメラ

もう一つは一度手放した大きめのカメラを二台

猫さんロードでは不利なカメラで一旦は大型のものは全て売却し

音楽機材へとつぎ込んだのですが、元の趣味から一眼レフまでは

行かなくともその中間辺りの大型デジカメです。

過去持っていたカメラに近いものですが中古ばかりです

どれも10年ひと昔のカメラです。

もう良い物は買えないし、一つは3000円台と9000円台

ビデオカメラ含めると少し足が出ましたが返金が無ければ

買う事すら考えなかったでしょうね。

 

一台は過去持っていたニコンのクールピクスの格下の機種ですが

基本性能は似たようなものです。これはおまけに手を出した感じです

10年も前のものはいつどうなるかわからないので3000円台なら

いざと言う時の場合に使えない事もないしね。

以前所持していたのと違う所は液晶ディスプレーが固定したものです

そこが格下なんですね、ローアングルやハイアングルを取る時に不便なカメラ

スマホなどと同じですね、以前所持していたものはディスプレーが可動するので

色々なアングルが撮りやすいチルト式でした。

猫さんロードに持ち歩くキャノンとカシオのコンパクトカメラもチルト式です。

大きなデジカメは持ち歩きは不便そのものですが写り具合は

コンデジよりは良いのでもう一度一度は捨てた大型カメラですが

趣味をくすぐりました。

9000円台の方はチルト式にしました。

こちらはアサヒペンタックスです。

10年も前のカメラは最近のカメラのようなスピーディーなピント合わせは

望めないので猫さんのようなよく動く被写体はちょっときついでしょうね。

 

マイクが化けたカメラ達

ネットからの写真ですがこんなものです。

 

先日紹介したビデオカメラ

f:id:giinggaggiinnga:20211217213214j:plain

ソニーCX170

f:id:giinggaggiinnga:20211217213254j:plain

COOLPIX L810
こちらは液晶が固定されたもの

f:id:giinggaggiinnga:20211217213716j:plain

PENTAX X-5 CLASSIC
こちらは液晶が可動するもの

どちらも一眼レフほどの画質には手は届かないもののコンデジよりは

やはり良いものです。

ニコンは今日届きましたがペンタックスは明日届くようです。

猫さんロード歩き始めた頃はこんな大きいのをウエストバッグに入れて

持ち歩いたりしていましたが最近はキャットフードに押されカメラも

小型化となっています。

その辺りをどうにか克服しないと使う頻度がと言うか出番がねえ‥‥。

少しはカメラ熱がまた上がって来るかも知れませんね。