ボヤキブログ

ただボヤクだけ

アマゾンからの請求に冷や汗

以前にブログでも紹介した事がありますが

七月にワイヤレスマイクを購入したんですね、そのマイクをバンド練習で

使用したところ二本のマイクの内の一本が不良品で動作しませんでした。

そこでアマゾンカスタマーセンターに事情を話したところ返品交換と言う

運びになったのです。

いつもに無くマイクの入った外箱は処分してしまったのでその旨を

カスタマセンターに伝えたところ「外箱は無くても商品を適当な箱にちゃんと

梱包すれば構いません」という事でその電話の最中に「お客様、今交換品の発送処理を致しましたので明日には発送致します」

何と早い対応なんだとこちらが返品する前にもう交換品が届いたと言うような

素早さでした。

その商品がこちら

f:id:giinggaggiinnga:20211012204903j:plain

結構な価格です 

そして交換品が次のようなものです。

f:id:giinggaggiinnga:20211012205224j:plain

こちらは交換品という事で0円となっています 

最初に届いたものは既に課金が行われていたので翌月引き落とされていました。

その後、返品センターから不安なメールが届きました。

それはシリアル番号の称号が出来ないのでちゃんとしたものを9月2日までに

送り返してください。シリアル番号は外箱に書いてありますので

そのシリアル番号が必要です。

つまり中身と外箱が違っている可能性があるので製品と外箱のシリアル番号って

事になります。

そう言う流れもあるので返品前にカスタマーセンターに問い合わせたのです

外箱を処分してしまったけどどうでしょうか?

最初に書いたようにカスタマーセンターでは外箱は無くても良いとの事でしたからね。

ただ返品センターからの二度目のメールでは

正規なものを返品して下さい9月2日までにそれが行われない場合

課金する事になります。

もう既に返品して居るのだから困りますよね。

そして注文履歴を時々目をやっていましたがずっと0円のままでした。

もし課金された場合はその0円が変わるからわかるだろうくらいで

カスタマーセンターの処理と返品センターの処理が違うだけだろう

そうも思っていましたが今日、請求見たら二重課金となっていました。

既に8月に支払っているのに10月も同額の請求が来てました。

そこで再度カスタマーセンターに問い合わせです。

 

カスタマーセンターで外箱処分した事も了承した上で返品交換だったのに

再度請求が来るのは納得出来ない。

また二重課金するならば最低限返品した不良品を照合できないからと

こちらに送り返したのなら辻褄は合うけれど。

既に送り返しているものまで課金されると倍の金額で購入させるって

事になるでしょ。

 

結局「担当が者が私の責任に置いても返金処理を致しますのでご安心下さい」

まあ覚悟はしていましたけどね割とすんなり事が運びました。

返品センターやその項目の細かなところも以前読んでみましたが

難しく書かれているのです。

返品の条件ね

ただどれに該当するかがイマイチ僕にはわかりませんでした。

違う物が送られてきた場合だとか明らかに使い古した製品だとか

色々書いてありましたがまだ一度使用しただけで綺麗だし

ネックとなったのはシリアル番号だけです。

では送られて来たものが箱と中身が入違っていたらだとか

こんな照合の仕方は無理があり

本来なら送る側が製品のシリアル番号確認してから出荷すればいいだけ

それなら外箱無くてもいついつ出荷した製品はこのシリアル番号だとかねえ

 

気になったのは返品された製品が確認取れない場合

廃却って項目があった事、それはないだろ?

色々項目が多すぎて該当するのがどれかタマムシ色な感じもありました。

恐らく新品購入で返品したのにかなり使い込んで壊れたものを

不具合だとか言って新品と取り換えようなんて奴がいるのかもね

それが一目瞭然だと一定期間保管し廃却で送り返す事は無いって事でしょうね。

 

近い内また返金内容のメールが届くでしょうね。

注文履歴の0円で安心もありましたが請求が来ると冷や汗です。