ボヤキブログ

ただボヤクだけ

はてなブログについて

元々ヤフーブログと言う素人には簡単なブログをしていて

今年でヤフーブログが終わると言う事で、ここはてなブログへ来ました。

実際に使ってみると記事ばかり書いていて他の人のはどうやって見るのかも

あまりわかりません、またいいねとかもあるようですが

それもまたどう捉えていいのかもわかりません

ヤフーブログにもそんなものはありましたが

あまり活用した事もなく、アメブロでは確かそう言う機能を

表示しない設定をしていたように思います。

付き合い下手だし、どういう風にリアクションしていいのかも

苦手なので通知が来れば、ああ誰かしてくれたのだなあくらいのもので

そこから先の事はよくわからないのです。

 

その点ヤフーブログではコメント返信と言ったものが

直感的に出来るようになっていたので

ここに来てからはただ思った事や思いついた事を適当に毎日書いています。

主体は猫さんの話が主です。

猫さんを通じて自然に生きる事の意味を自分の感覚で捉え

自分の考え方が自然界の摂理の中では正しい方に近いかな?

そんな気持ちで猫さんと接しています。

なんたって猫さんは教育受けていないし、ああしなさい、こうしなさい

あれはいけない、これもいけないなんて常識すらなく

親について学んだことと自分の個性だけで生きているのだから

これほど純粋に学べる環境はとても自然です。

 

人間社会の様な変な駆け引きなんて存在しないし

嫌な猫は嫌なものとして避けて通るし、無理な事は一切していません

挨拶どころか目上を立てるなんて事も無く長い物に巻かれる事も無く

強い者に従うようで従っては居ません。認めているだけなので

強い猫がくれば争う前に逃げ出します。

おべっか使う事も無いし、生きる為に食べる事だけが

生きる術なので、僕らから貰える餌だけでなく

バッタやカエルなど空腹を満たすものをちゃんと捕らえて食べています。

時にそれを目の前で見せてくれるのも見ものです。

無駄な争いはそれぞれ避ける為、威嚇などしますが

本気の喧嘩は稀です。

テリトリーは重なっていたりしますが時間差や相手の様子を

観察し、追い出すかどうかはその時次第のようです。

 

人間の作った造形物も恐らく自然の形の一つとして

見ているのでお墓も神聖なものでは無く休憩場だったり

砂場や畑は絶好のトイレとして利用するだけです。

それは人がトイレと言う絶好の場所を利用するのと

全く変わりません。

 

常識の中だけで考えるとスケールがあまりにも小さくて

あれは駄目、これは駄目ってなってしまいますね。