ボヤキブログ

ただボヤクだけ

闘い

若い頃から大人社会と闘っていたように思います。
そのような流れから大人にはなりたくないとずっと思っていました。
今もその思いは変わりませんから多分まだ子供のまま老人に
なっているのではないでしょうか。
そんな僕なので社会に認められる事は先ず無いと思います。

 

日々色々な話題がテレビや週刊誌から流れて来ていますが
心の眼で捉えて欲しいものです。
心の眼=純粋な心と言えばいいでしょうか。

 

僕の記事には嘘の世界だとかよく語っていますが
その嘘の世界で育つとあなたも嘘の人格になってしまってるでしょうね。
この社会は仮面を被った世界です。そんな世界を素面で生きるのは
かなりの圧力がありますが嘘の自分で生きるよりは生きた価値は
あると思います。

 

ジャニーズの問題も心の眼で見れば勇気のない狡い大人と子供が
作り上げた問題であり純粋な心の持ち主がそこに居れば良かったなと思います。
僕タイプのような子供は先ずそんな中にはいないはずなので
もし間違ってそこに居たら声を上げると思います。
保身の在り方を知る大人たちが子供にそれを受け継がせた事が悪でもあります。
欲の世界には普通にある狡さでもあります。

 

NGリスト等と騒いでいますがその様な事はいつの時代も平然と
裏では行われているのではないでしょうか?
記者会見等もそれを見越したうえで冷静な目で見ればいいだけです。

 

政治記者なども似たようなものです。
大人社会で培われた精神は狡く生きる術をよく知っているので
それを見越したうえでニュースを見ましょうね。

 

どんな政治だろうがどんな政党が政権を持とうが良いのです。
答えは自分の環境の中に既に出ているのだからどんな甘い言葉も
一般大衆の我が人生を見つめたらそこに答えが出ています。

 

世の中は都合の悪い事は隠しています。
本当の事が言えない様に仕向けられています。
それを気づいているのなら本当の事を語ればいいだけ。

 

僕の性格は真っすぐでど真ん中なので社会は嫌います。
狡い大人は僕を毛嫌いします。
僕が正面から仕掛けるときっとただの悪者として扱う事でしょう。

 

若い頃、会社のミーティングでこんな事がありました。
ミーティングの前に社長に呼び出され
「君はミーティングで一切語らないでくれ」
それじゃミーティングの意味がないから出席しないと答えると
「君の存在がミーティングの席から消えるともっと影響力が強くなるので
出席はして欲しい」

 

こんな状態が社会全体に蔓延しているんですね。
都合の悪い事は言うなですね。
それを身に付けた人達がよく言われる忖度だとか言っていい事悪い事
やっていい事悪い事を狡い心でちゃ~んと分けているよね。

 

僕が大人から言われ続けた事
「お前のいう事は正しいだけど言ってはいけない
つまり正しい事でも言ってはいけない世の中と言う事でもあります。
都合のいい事は言っていいらしいけどね。

 

上記の
「君はミーティングで一切語らないでくれ」はその典型です。

社会全体を見回しても似た構造です。

鈴木宗男がまたニュースに取り上げられていますが
これも今は都合が悪いから責められ或いは罰せられますが
都合が変わった時には協力をお願いするのが大人社会です。