ボヤキブログ

ただボヤクだけ

今日の猫さんロード 猫と歩く

いつもの日課のウォーキング、今日は妻の送迎の前に歩きました。

日が長くなり、夜明けも早く明るいので、これからは夜勤明け以外は

早朝ウォーキングですね。

 

先ずはドラさんのエリアへと足を向けた

居ました、ドラさんとまろさんがいました。

f:id:giinggaggiinnga:20190505202316j:plain

ドラさんまろさん

ここから集合場所のお堂へは5~60mと近い

f:id:giinggaggiinnga:20190505202702j:plain

ドラさんと歩く

ドラさんはお堂が近くなると走り出します。

 

f:id:giinggaggiinnga:20190505202805j:plain

まろさんと歩く

まろさんはまだ懐くほどまでになっていないので足元には来ません

少し距離を置いて後ろから付いてくるか、こうして側溝を距離を取りながらです。

行先はお堂と言うのはわかっています。

 

 

f:id:giinggaggiinnga:20190505204054j:plain

どくちゃん

お堂には苦手なまろさんがいるので自分から近づく事はありません

f:id:giinggaggiinnga:20190505203104j:plain

どくちゃんと歩く

ここはお堂の敷地で苦手なまろさんがいるので、止まったまま僕を下へと

誘います。この場から離れたいんです。

 

f:id:giinggaggiinnga:20190505203300j:plain

ちびさんと歩く

お堂から少し下るとちびさんが草むらから出て来ました。

 

f:id:giinggaggiinnga:20190505204251j:plain

ちびさん

f:id:giinggaggiinnga:20190505203406j:plain

どくちゃんとちびさんと歩く

どくちゃんとちびさんが合流です

朝は僕がお堂に来るだろうと、自分たちのエリアから出てお堂近くに潜んで

居る事が多いのです。

 

ここから自分のエリアまで僕を誘います。

 

最近はどくちゃんとちびも一緒にいるのは僕が居る時くらいで

そろそろ独立して居場所が離れていきつつです

 

どうやら二歳から三歳ともなると独立して自分の縄張りを

持つようになるのかもしれませんね

 

後は気の合う者同士が好きな場所でたむろするのでしょう。

町の猫さんと、山の猫さんは何となく違う気もします。

山は過酷な場所なので生き抜くのも大変だと思います。

その内、里猫町猫になるかも知れないですね。

 

出会った頃の様に毎日同じ場所で同時に四兄弟に会うと言う事は

今では皆無です。

少し寂しい気持ちもしますが、猫は孤独な生き物です。

強い者に媚びて従う事はないと思います。

避けて行くようです。

 

さて明日も会えるかな?