ボヤキブログ

ただボヤクだけ

ボヤキ

ついに心と身体のバッテリーも寿命が短くなりました。

歩く事が辛く充電中のため家でのんびり過ごしていますが

古いバッテリーは携帯のバッテリーと同じで満充電してもすぐ放電するかもね。

それを実感する時はもう猫歩きのような日々も無くなると思います。

ブログタイトルも変えました。

「ボヤキのブログ」です。

タイトルを変えたと言っても元々がボヤキで始まっているので

中心部は変わっていないと思います。

 

さてバッテリーの寿命と寿命と言う言葉が出来たので

寿命について語りたいと思います。

人間の寿命は生物の中では長いと思いますがそれが必ず良いとは言えません。

介護施設や病院と言う特殊な中での寿命は生物にとって

果たして幸せだろうか?

2025年問題に向けて老人の施設も増えて来ました。

2025年問題と言う言葉より今ですね。

僕も6年ほど老人介護支援施設に勤めましたが

ここで見える景色は好きではありません。

支援施設なのでまだ良い方だと思いますが介護度の高い方が入る施設は

見たくもありません。

お年寄りの受け皿は必要ですがどこか何か間違えているように思います。

長く生きる事に重点が置かれてしまい尊厳などそこに無いように思います。

 

こんな言い方は失礼ですが

そう言う施設や病院に送られる前に亡くなるのがベターだなと思います。

介護支援施設でもありましたが病院や施設で亡くなられる方の殆どは

最後は点滴と注射ではないでしょうか?

そこに幸せなどあろうはずもありません。

延命だけを願う家族と本人の間には大きなギャップがあると思います。

 

人以外の生物は寿命は短くともある種、尊厳を保ったまま死に行きます。

誰からも看取られずに自分で死に場所を選ぶ

これこそが命あるものの尊厳のように思います。

 

僕の父母も病院で亡くなりましたが尊厳あるうちに亡くなったように思います。

寝たきりになったり介護が必要になったりする前に逝くのがいいですね。

 

そうそう寿命の話だった。

短くてもいいじゃないか

そう言う生き様を学んだ人は幸せだと思います。

生物には産まれて数日で終わる生命もあると思いますが

それを不幸だと誰も思わないと思います。

人間は恐らく長すぎるんですね。

変な知識が常識に無ければもっと健康な内に早く死ねるのではないかと思います。

 

あれがいいこれがいい

ああすればいいこうすればいい

そんな迷宮に存在するからコロナ禍のように異様な世界を造り出したり

したんですね。

感染大いに結構、それに負けて命を落とす大いに結構

それが自然界の姿です。

今は食中毒の季節ですが健康な身体にはただの腹下しが普通だと思います。

昔の時代ならその程度だったのですが今の時代は何がしたいのか言いたいのか

情報垂れ流すものだから大変な事の様に大げさです。

 

猫歩きでもよくマダニなんて猫さんにも人にも着いたりしますが

メディアに載るとマダニは恐い害虫となり悪者そのもの

年間にどれだけ沢山の人がマダニに血を吸われている事でしょう。

その中で稀に死に至る事があるとそれだけが走り出して

マダニは恐いとなりますが稀です。

その稀は本来メディアに流さない方がいい程度のもので。

長い生命の歴史から考えるとマダニに咬まれる事によって

良いものが生命活動に与えているかも知れません。

寿命と言う言葉があれば素直に従うのが生きる事を全うするのではないかと

思います。

無理に伸ばしたりする事で苦しい時間が増える事が延命であるなら

家族や医者の思いとは裏腹に延命の苦しさだけを味わいながら

死んで行くのは嫌ですね。

 

嫌いなもの

ユーチューバー

芸能人、著名人

個人の感想詐欺 良い感想しか出さない詐欺

特別価格 毎回言ってりゃただの価格です

番組終了30分以内 詐欺の手口に似ていますね、急がす行為