ボヤキブログ

ただボヤクだけ

今日の猫さん達

近所の猫エリアへ

この子は付いて来ますね

お堂へ向かいます

今日はシマちゃん達は見えなくてビリギャルさん

ビリギャルはみんなと少し距離を取る為にみんなが来ない内に食べて貰いました。

ビリギャルは控え目で可愛い猫さんです

コリン、リムニー、Hana、どくちゃん

Hana

どくちゃん

コリン

リムニー

石材店裏で

スリム

もうどくちゃんが来てしまいました

どくちゃんが睨みをきかせて近寄れないリム

てんちん

カリン

コジマ君

珍しく此処にランラン

ミミ

ビリみけ

チャジマ君は事務所前に

ランランとリムは公園へと

ランランとリム 公園で

ここから直接白髪のおじさんの本陣へ

イチ

キューティー

セジロ

ヨネさん

マル

くろ

チャーミー

みぃみぃ

おばあちゃん

撮り損ねたチャッピーが後ろに

あーちゃん

あーちゃんこの一枚しか撮れていませんでした、今日は階段に座って猫達を

写していたら本陣から階段を勢いよくちぃちゃんが駆け下りて行ったので

あーちゃんに追われたなと思っていたら案の定その後をあーちゃんが

追って出て来ました。

あーちゃんが見ているのはちぃちゃんが逃げた方向です。

 

住宅街で

ランボー

墓所の駐車場下で

ミミ

ビリみけ

てんちん

ミント

コジマ君

すーちん

スリム

この後ビリみけが来て何故か気の合わない者同士ばかりの集まりとなりました。

そこからビリみけとスリムが抜け出し追って来ましたね。

ビリみけ

距離を置くスリム

何とか折り合いの付く距離で

今日は4兄弟のおかあさんエリア不在でした

一路家路へ

僕のような猫さんに対する行動は一般社会と地域猫活動をされている方達から見ると
とんでもない悪質野郎なんでしょうね。

社会通念に溺れてしまうとイデオロギーそのものが変わってしまうようです。

僕の目から見ると地域猫活動や動物愛護団体などは宗教的な団体に見えてしまいます。

同じような考え方が経典のようになっていてそれを外れる者は異教徒扱いのようですね。

動物愛護の本質が全く異なる思想は交わる事は出来ないでしょうね。

また猫嫌いからすると地域猫活動さえ見下げた立場に置かれる事でしょう。

決まった時間に餌をやりって誰が何のため決めたのでしょう?

トラブル迷惑防止は愛護とは別の次元です、

勝手な餌やりは悪質で不幸に猫を増やすだけの悪い事なんてねえ

猫さんに聞いて猫さんがそう言うのなら耳も傾きますが

人の都合の組み立て言葉は心に響きません。

人間以外の生物に清潔なお皿や茶碗に食べ物入れて食べる生物がいたら

教えて欲しいものです。

猫さんが全ての生物の中心ではありません。

何万種といるあらゆる生物は自然淘汰の世界で今を一生懸命生きている

人により近い生物だけを特別視する思想は宗教とかわりませんね。

そこまで邪魔者の生物が猫ですか?

心狭い人達は統一教会程度の入る隙間もない心でしょう。