ボヤキブログ

ただボヤクだけ

バンド練習の日 今日の猫さんロード

今日はバンド練習の日です。今回は取りあえず出席しようとは思っています。

今年はまだ一度しか行っていません。

引越騒動などで行く時間も取れず、ずっとお休みしていました。

その間にまた音楽に対しての情熱も失せてしまいました。

カメラ熱も何だか冷めてしまいました。

歩くと言う日課も引越関係で勢いが止まり歩く事そのもの億劫な気持ちながら

猫さんとの繋がりは大切なのでしんどいながらも何とか続けています。

 

家を出る時のうちの猫さん達

チロさん

りんちゃん

長老のナナさん

スローペースで坂道を

4兄弟のおかあさんエリアへ

おかあさんがお出迎え

しぃちゃん

はくちゃんと後ろにはしのちゃん

ギャルオ

はくちゃん

お堂へ

お堂手前でリム

シマ二― リムが居るので近づいて来れません

シマちゃん不在なのはリムのせいかも‥‥。

ビリギャル

スリム

はんちん

Hana

どくちゃん

ビリみけ

コリム ビリみけはコリムに追い払われました

すーちん

子猫エリア裏で

久々のミミ

ミミ

ランチン

ミント

住宅街では

ランボー

ランボーと公園へと行っていたのですが犬の散歩のおじさんと出くわし逃げてしまいました。このおじさん猫が好きなのか嫌いなのかよくわからないのですが犬が猫に向かって吠えるんですね。それを楽しんでいるのか以前もさんちゃんが逃げて住宅の路地に入るとずっとそこで様子見ていて犬が吠えてさんちゃんも出て来れない事がありました。

さっと通り過ぎれば良いものを通りすぎずに立ち止まるんですね。

やっと通り過ぎたと思ったらまた引き返して猫さんのところまで戻ったりでした。

 

クロさんのエリア

あーちゃん一人だと思ったら

おねえちゃんが下から

あーちゃん

あーちゃんよく食べていました

帰りの子猫エリア近くの住宅から

ランチン

石材店からはミント

お堂ではビリギャル
ビリみけを見張っています

リムがまた居ました

リムがが付いて来ます

近所の猫エリアへ向かいます

リム戻ってくれないですね

ついにリムが近所の猫エリアまで追って来ました

ここまで追って来たのはさんちゃんとリムくらいです

リムはこの後どうするのでしょうね
一路家路へ

家に戻りチロさんに近づいたら驚いたのか飛び上がりその勢いで腕にチロさんの
爪が‥‥。

引っ掻き傷が傷が耐えません

4~5日前まではりんちゃんが発情していて背中や足など引っ掻き傷だらけです。

りんちゃん普段はおかあさんにべったりで寝る時はおかあさんの上

僕や娘が抱き寄せると唸って怒ります。

何故なのか発情中は僕のところしか来ません。うざいほど僕にべったりです。

そして肩に乗ろうと爪を立てて駆け上がるたびに爪痕が付いてしまうのです。

寒い時はまだ良いのですがこの季節だとTシャツ一枚なのでたまりません。

ましてや裸で歯磨きしている時など駆け上がって来たら悲鳴ものです。

発情も終わりこれからは傷も癒えるだけですね。

何故発情中だけ僕のところに来るのかよくわかりません。

寝る時も発情中は僕の上でしか寝ないですね。