ボヤキブログ

ただボヤクだけ

コロナは知ったげな人達の独占場

作られたような新型コロナ騒ぎ、比較材料の見えないまま見切り発車

事の騒ぎは出しゃばり達の知識の見せびらかせから始まった

PCR検査の精度からも抗体、抗原検査の精度からも多くの陽性者を生み出し

その陽性者からもまた陽性者を次々に生み出す時点で素人ならば

ただの風邪と判断するのが正当です。

また世界同時検査でもなく濃厚接触者を芋づる式に抽出しても

本当の感染者の数は不明なはずなのに致死率を小さな枠の中から引き上げてしまい

その率もいい加減でした。

症状を見ればオミクロンに至るまでも恐らく総合的には軽症か無症状だったはず

感染力の強いと言われるオミクロンでやっとただの風邪と理解できたのかな?

当初から似たようなものだと思っています。

 

もしも新型でなく元から有ったコロナをPCR等で分析したら

もっともっと蔓延している事がわかるでしょうね。

また正式なウィルスの正体もはっきりしないままここまで来たのには

別な意図もあるのではないかと思います。

毎年肺炎では多くの方が亡くなられていますがその肺炎の殆どは

普通にある風邪の影響なんですけどね紐づけがつれていないので

肺炎で終わる所を今回全て紐づけしてしまいましたねえ。

知ったげな人達が知識を見せびらかせ過ぎました。

生物として正常なアンテナ(感覚)があれば知ったげな人達の言葉は

聞こえなかったと思います。

つまり情報を耳にしなければ何事も起きてはいない事くらい

感覚だけで感じたはずですが現在の情報化社会ではその能力が

失われたようですね。

知ったげな人達はプライドを失わない為の言葉を模索している事でしょう(笑)

 

医者は診断して薬出さないと商売になりません。

外科は切らないと商売になりません。

それと同様に専門家はその道の知識を見せびらかせないと

存在さえありません。

 

メディアに出なかった専門家や医者、知識人の語る言葉が真実だと思います。

医療崩壊も逼迫も知ったげな人達の生み出した現象です。

感染症と言う分野の狭い領域の中で生み出された言葉ですね。

いつものように過ごしいつものように生活していれば良かったはずです。

騒がなければ何事も起きてなかったですね。

遺伝子工学、最先端の技術もまだ発展途上です。

 

政治家は要請と言う意味も知らないし任意と言う意味も理解出来ていません。

政策の政策しか打ち出してはいません。

国民の為の政策は出てませんよねぇ。

困らせるだけの政治です。

 

ただの風邪に持って行くのに時間かけ過ぎです。

段階踏まずに持って行け。

インフルと同等以下にね。