ボヤキブログ

ただボヤクだけ

今日の猫さんロード 

昨日は夜勤明からのウォーキングで記事が書けるだけのエネルギーも無く

写真のみの掲載となりました。

10時半頃からの歩きで少し歩いただけで滝のような汗

体力の消耗が激しいですね。

昨日はクロさんのエリアまで歩きたかったのですが子猫エリアのさんちゃんが

ずっと付いて来るので途中で断念し引き返す事にしました。

 

今日は17時から夜勤に入るので体力温存のためお堂までのウォーキングと決めて

歩いたので無駄な体力は使わずに済みました。

f:id:giinggaggiinnga:20210806110132j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20210806110152j:plain

いつもの場所でくろとんに声をかけると来てくれました

f:id:giinggaggiinnga:20210806110222j:plain

お友達の黒猫さんも来ました。

f:id:giinggaggiinnga:20210806110308j:plain

どちらもオスです。兄弟なのかな?

f:id:giinggaggiinnga:20210806110412j:plain

入口当たりの階段の踊り場にはトラ猫

f:id:giinggaggiinnga:20210806110443j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20210806110453j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20210806110502j:plain

誰も居ないので上の墓所

f:id:giinggaggiinnga:20210806110541j:plain

歩きやすいように草刈りされていました

裏側の墓所へ降りて声を掛けましたが猫の姿は見えないので再度上の墓所

f:id:giinggaggiinnga:20210806110653j:plain

ギャルオとしぃちゃんが来ていました

f:id:giinggaggiinnga:20210806110717j:plain

ギャルオも表情が柔らかくなったように感じます

f:id:giinggaggiinnga:20210806110759j:plain

しぃちゃん

ギャルオとしぃちゃんにキャットフードを与え立ち去っていたら後ろから

呼ぶ声

f:id:giinggaggiinnga:20210806110917j:plain

おかあさんでした

再度引き返しおかあさんには上の墓所でキャットフード与え別れました。

f:id:giinggaggiinnga:20210806111030j:plain

墓所の頂上へ

f:id:giinggaggiinnga:20210806111101j:plain

下の墓所からあーちゃん

f:id:giinggaggiinnga:20210806111124j:plain

あーちゃん

f:id:giinggaggiinnga:20210806111140j:plain

あーちゃんまたねバイバイ

あーちゃんも頂上主体にこの付近あちこち偵察はしているのでしょうね

他の兄弟とは違う環境なので子猫エリアの猫達と何れ出会い気の合う友達も出来るかも知れませんね。もう誰かであってるだろうか?

どくちゃんやギャルオで無ければそこそこ知り合いになれる猫さんも出てくることでしょう。

f:id:giinggaggiinnga:20210806111455j:plain

お堂に行くとビリギャルとどくちゃん

f:id:giinggaggiinnga:20210806111627j:plain

ビリギャルの子

f:id:giinggaggiinnga:20210806111642j:plain

ビリギャルの子

f:id:giinggaggiinnga:20210806111704j:plain

ビリギャルの子 ヒッシーニ

f:id:giinggaggiinnga:20210806111729j:plain

ビリギャルの子 シマちゃんは警戒心強く中々抱く事が出来ません

f:id:giinggaggiinnga:20210806112107j:plain

子猫エリアのおかあさん

お堂までで今日は引き返しました。

帰り道の谷の道の脇にギャルオが居ました

f:id:giinggaggiinnga:20210806111906j:plain

心開きだしたギャルオです

f:id:giinggaggiinnga:20210806111941j:plain

4兄弟のおかあさんエリアへとちゃんと付いて来ます

f:id:giinggaggiinnga:20210806112147j:plain

しぃちゃんとギャルオだけです

他の子猫は移動したのだろうか?

f:id:giinggaggiinnga:20210806112244j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20210806112302j:plain

少し上からくろとんに声をかけると来ました

フェンス横から登って来るかと思いましたが動きが無いので下へ行く事にしました

f:id:giinggaggiinnga:20210806112420j:plain

あがろうとして居たようですくろとんが一段上までは来ていました

くろとんを下に呼び戻しさこで別れる事にしました

f:id:giinggaggiinnga:20210806112531j:plain

仲良しみたいですねくろとんと黒猫さん

ずっと以前からこの辺りにいたのだろうか?

たまたま倉庫で知り合った事からこうして会えるようになったのだけど

この空き家の庭から近いアパートかどこかで誰か相手にしてくれているのだろうか?

まだまだ行動範囲も解らないけれど元気で居るって事は食べ物には

困ってないでしょうね。今は季節的に食べる事に関しては大丈夫な時期なので

冬場になれば行動範囲も広がるでしょうね。

 

家に戻ると

f:id:giinggaggiinnga:20210806114455j:plain

りんちゃんは高いところに

f:id:giinggaggiinnga:20210806114520j:plain

チロさんは床にゴロリ

f:id:giinggaggiinnga:20210806114553j:plain

ナナさんは玄関のところでゴロリ

外の猫さんとは違い外敵も居ないし暑つければエアコンの部屋に行けばいいし

食べる事も困る事も無く生きる上で大きな差がついています。

りんちゃんもチロさんもナナさんも野良猫でした。

運命の糸がこの家引き入れる事になったんですね

多くの猫さんと出会っていますが運命の糸が引き寄せない限りは

糸が繋がっていても外で出会う事になります。

それは多くの女性が居るのにみんなを家に引き入れる事が無いのに似ています。

それが運命の糸の不思議な力です。