猫さんロードと裏猫日記

猫を通じて生き方を学んだり

昨日の夜勤

またしてもターゲットにされたようでうんざりです。

宿直が5人も居て何故僕の時に限って壊れたロボットは狙い撃ちしてくるのでしょうか

昨日は少しは正気に戻って居たのかどうかは知らないが僕に「便秘薬が欲しい」

そう言って来たのです、ちょうど看護師が帰る時だったのでそれを伝え便秘薬を

渡したのです、そして看護師が12時間後に効果が表れますと言いました。

だとすると18時半なので朝6時半に効果が表れるとすれば昼勤の一番が来るので

大丈夫だなそう思っていました。また睡眠剤も夕食時に服用したので

静かな夜を迎えられそう、そう思っていました。

11時の巡回前までは静かでしたが10時40分緊急コール

ナースコールと違い緊急はトイレからのコールです

行って見るとなんと、床にウンチ、便器にウンチ、どう何をしたのか歩行器の

座るところは尿らしき濡れ、ズボンもオムツもパットもウンチだらけ

やっとそれを片付け事務所に戻ったらまた緊急コール‥‥

それが10回も続きました。

オムツ取り換え10回。パット取り換え15回

2時頃まで続いたかな?

いつもの「風が来ない」こそなかったもののどちらが良かったかと言えば

汚いけれどウンチの方が楽でした。

「風が来ない」コールは切っても切っても鳴り続け100回のコールで

500回位の回数コール回数になってしまうのです。

それと比べれば処理時間がかかるだけコールの回数は少ないから

キレるまでには至りません。

しかしウンチがやっと静まり寝る段階になると凄く咳き込み

今度はそれでナースコール行くと「ゴミ捨てて」

ゴミ箱見ると淡を吐いたティシュひとつ、ゴミ箱いっぱいになってから

呼んでくれわと言いたくなるが聞く耳などあろうはずもない

「ゴミ捨てて」コールも10回はあっただろうか?

その後、夜が明けて5時半頃からはナースコール

「ご飯が食べたい」コール

食堂は7時半からですよとホワイトボードに書いても

そのコールの度、部屋から出てエレベーターへ向かう

この時間、僕は各部屋を回りバイタル測定です

その間に下に降りてしまうといけないので血圧図っては廊下を確認

体温計っては廊下を確認、酸素濃度計っては廊下確認

本当にキレてしまいます。

やっと昼勤の人が来て少しは楽になりましたが

それでも何度も出で来るので最後は怒鳴りまわしました。

「部屋に戻れ言うとるんがわからんのか」と大声で

昼勤の人が居ますがもう限界です。

そんな夜勤となりこの壊れたロボットが来てからは

僕は年を取り長生きする事が本当に良いのかなと感じました。

もし妻や自分がそうなったら生きる意味より死ぬ意味の方が強くなりそうです。

まあそうなる前に僕はコロッと逝きたい。