ボヤキブログ

ただボヤクだけ

どちらとも言えない曖昧論 

運命論から行くと新型コロナで亡くなる人は新型コロナによって亡くなると言う

結論になってしまいます。

医療崩壊も政策が作り出したものでありワクチン接種も政策が打ち出しているだけの

流れとなります。

ワクチン接種で亡くなっても曖昧な形でしか現れません。

亡くなった方には持病があったからとね

新型コロナそのもので亡くなっても曖昧です。

持病が元々あったからと言う曖昧。

運命論から考えると元々根拠はそこにはありません。

不気味なのは感染症を「何か」の為に利用しているという事です。

 

当初陽性であれば有無を言わさず隔離政策でした。

そこに落とし穴が待って居ましたね。

感染症という事で野放しに出来ないのが仇となりました。

今は半野放しになっているけどね。

当初の計画通りにしていれば良かったのにねえ。

医療崩壊なんて恐らくその時は考えていなかったのでしょうね。

素人が考えてもそんな政策だとあっと言う間に溢れ出るよねえ

そこでホテルや在宅に分けたのが運の尽き。

 

陽性者が亡くなれば全てコロナでって事にするわけだけど

それじゃワクチンと言う手立ては成立しなくなる。

どちらにしても矛盾だらけになるのは目に見えてるよね

高齢者で寿命だとか持病があるからだとか言いながら

陽性者死亡とは曖昧そのもの。

どちらですか? 曖昧

 

自粛もそうだけど第何波って言葉も使わなくていい

自粛解けば同じ比率でグラフが上がるのは当然なんだから

それに無理やりコロナ対策を講じた上で何々するようにたって

初回の自粛でみんな神経質になってしたじゃない

それにも関わらず解除しては同じ繰り返しだよ

段々人の心が最後に緩むくらいわかるだろうに

どちらにしても解除して陽性率が下がるような事はあり得ないのだから

何を目的に政策をしているのでしょうね。

 

恐さ緊迫感を植え付けるため新型コロナ指定病院なんて

しなくてもよい事をしてしまったのが今日に至る道筋だね

いちいち検査した事もそれに輪をかけてしまったね

指定病院は数少ないし当初広島市も一つだけ笑ってしまうよ

町医者は沢山あるんだし何も知らなければ町医者に行くだろうねえ

いって「風邪だね」薬貰ってお終い。

だって殆どの人は軽か無症状なんだから裏返せば

殆どの人は医者に行かずって事でもあります。

中に重傷者が居れば総合病院に回され普通に見合った治療でお終い。

その中に一握り亡くなるのはこれまでの病でもあったはず

初動の政策の大失敗ですね。

だから一年経っても何も変わらないのだ。

 

新型コロナと言う情報が無ければ普通に肺炎で終わるのだと思います。

それが持病であろうと高齢であろうとインフルであろうと

ただの風邪であろうと肺炎で終わるのです。

 

感染症、新型コロナと言う御触れが災いの元ですね

これからもそれを引きずって行くのでしょうね

陽性でもないのに毎年何千人も肺炎で亡くなってる人は沢山いるのにね

防護服来てマスクして消毒しても医療従事者が感染した事を

大きく報道したりね曖昧過ぎる。

プロがそこまでして感染するのなら一般人はすぐだね

家族が一人なればみんな感染してもおかしくないよねえ

ワクチンも曖昧だから困るね

曖昧なままみんな接種へと動き始めている

集団催眠と変わらない、家族のため患者のため、人に移さないため

曖昧ですよ。

歴史上初めての製法なんだから

何が目的なのかみなさんの身体で証明してくださいね。

僕はノーだからワクチン効果の証明と副反応の証明は無理です。

5年10年はたまた次世代の人が証明してくれるかも知れません。

 

原子力放射能のように宇宙では在りえない物質が出来上がるように

ワクチンにも同様の事があるかも知れませんね。

本当の治験はこれからです。

みなさんの身体と歴史が証明するのです。

 

運命論では取り扱わない分野です。

一度は誰しも死ぬがその答えであり

死に方は選ばないのです。