ボヤキブログ

ただボヤクだけ

新型コロナ 防戦一方

出来ない事をやって見て出来ない事の狭間で答えが出せずにいますね。

自然界ではあり得ない行動を人間界ではしていますね。

猫さんロードの猫達の殆どは日々闘い続けているけれど

人間界は防戦一方で打開策も無い。

猫さんの方が立派だね。

何れ失う命に執着すると生物としての価値は無いのと同じかも知れませんね。

医療が無ければ医療崩壊も起こらないしすがる動機もないのにねえ

文明の重さによって耐えきれなくなるのはどの時代も同じでしょう。

ペット以外の生き物には医療そのもの存在しないから

自然淘汰に文句も言わず従っています。

医療もまた防戦の一つだから存在すれば崩壊もあり得るよね。

ワクチンも薬剤もマスクも防戦のグッズの一つだし

その防衛力よりも強い者には勝てない事くらいわかるよねえ。

素手で闘い敗れるのが自然淘汰の矛盾なき世界。

そちらの世界では死は当たり前の現象で忌まわしいものでもない

グッズを持たない生き物は身体一つで受けるだけ

僕もそう在りたい。

生への執着だけでグッズに守られても生命としての価値はほぼゼロ

何故なら何も努力しなくても死は来るのだから執着し過ぎると

防戦のために生きているだけの造り物になってしまう。

医療があろうとなかろうと自然淘汰の流れの中に身を置いてる事

忘れないで欲しいな。

 

そうそう一昨日の夜勤でね夕食後30分くらいして一人の婆さんが

事務所の中に突っ立ってててね、何をしているのか問うと

食後の薬を服用してないと勝手に事務所内に入ってた

そしてさっき夕食も薬も服用して二階に上がったばかりと説明するのですが

納得しないんだよね、飲んだ記憶がないってね。

服用した事忘れているだけだから食堂に行けば薬の空袋があるからと

説明していると急に怒り出してね暴言を僕に浴びせてね

僕の説明に「やかましい馬鹿にするな!!」ってね

売り言葉買い言葉で怒鳴り付けました、きっと他人が聴いたら

ただの虐待なんだろうね、「誰に向かってやかましいいよるや、やかましいのは

お前じゃ!」に始まって最後は婆さん「お前は日本人じゃない」なんて

わけのわからない事言うんで「わしゃなんぼでも言うたるでババア」

ふてくされて部屋に戻ってしまいました。

その後です、他の人の睡眠剤が一つ消えていました。

疑わしきは罰せずですけどね。怪しいね(笑)

まあ飲んだところでよく眠れるからいいでしょうが

一応日報に怒鳴りつけた事と、薬が一錠消えた事は記しておきました。

翌朝血圧など計る為に訪室したのだけれど愛想も良く

朝のバイタル検査が終わるといつものように「ありがとう」と言われました。

薬飲んだ事忘れ、怒鳴られた事も忘れている様でした。