ボヤキブログ

ただボヤクだけ

今日の猫さんロード

 猫が好きなら外の猫も家の中の猫も分け隔てなく愛せばいい。

人間が好きなら肌の色、容姿に関係なく愛せばいい。

それが出来ないのが差別意識なのだ。

誰にもある差別意識は産まれた時から色付けされている

それに気が付けば少しは人として生まれた価値がある。

それに気が付かなければ人としての価値は何もないだろう。

社会の階層に身を委ねてしまうと差別はなくならないのだ。

 

さて今日は妻を送迎し8時前からのウォーキングでした。

夜明けとともに出発出きれば時間のゆとりがあるのだが

送迎が7時20分となると時間に追われそうなので送迎後からとなった。

 

f:id:giinggaggiinnga:20200615172224j:plain

近所の猫エリアから

f:id:giinggaggiinnga:20200615172246j:plain

アカンベェさん

このアカンベェさんはきっと何か患っているのではと思います。

他の猫さんのように慌てて逃げる事も無く毛並みが乱れています。

人で言うなら顔色のような感覚です。

毛の艶だとか猫さんは微妙に変化しているようです。

f:id:giinggaggiinnga:20200615172545j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200615172558j:plain

この白胸のトラ猫さんはよくこの辺りで見かけます、近所の猫エリアの猫さんです

f:id:giinggaggiinnga:20200615172658j:plain

お堂にはどくちゃん

f:id:giinggaggiinnga:20200615172732j:plain

どくちゃん

ここで少しキャットフード置いたのですが、すぐ子猫エリアの近くで後ろから

追いかけて来たので子猫エリアの近くで再度キャットフードです。

足早に歩いたつもりですがいつの間にか

f:id:giinggaggiinnga:20200615172931j:plain

どくちゃん

行先を確かめるかの様に併走して来ましたが途中で立ち止まったので

その隙に角を曲がり大道路へと向かいました。

しばらくして後ろを付いて来ないのを確認してクロさんのエリアへ向かいました。

 

いつもの場所でクロさんと声をかけましたが茂みから出て来る気配がないので

下に向かう後ろから「にゃあ~」

f:id:giinggaggiinnga:20200615173245j:plain

クロさんです 草むらにいたのでしょうね

f:id:giinggaggiinnga:20200615173318j:plain

クロさん

最近のクロさんは目が少し変なので結膜炎か何か炎症起こしているのかな?

少し調べて見ました。正常な状態より瞬幕が少しはみ出ている感じのようです。

微妙なのですが正常な時のクロさんの眼とは違っていると感じています。

f:id:giinggaggiinnga:20200615173821j:plain

置き餌がありましたが蟻さんだらけなのでさすがに食べませんね

僕の持っているキャットフードと猫缶は食べていました。

 

f:id:giinggaggiinnga:20200615174044j:plain

他のエリアへ行きます

f:id:giinggaggiinnga:20200615174109j:plain

ドラさんらしきは居ないかと遠くも眺めてみました

f:id:giinggaggiinnga:20200615174204j:plain

カラスとトラ猫

f:id:giinggaggiinnga:20200615174228j:plain

色が濃いければドラさん風ですが顔が違いました

f:id:giinggaggiinnga:20200615174440j:plain

近づいたら逃げようと立ち上がりました

色合いはドラさん風ですが顔と尻尾が全然違っています。
もう少し近づくと石垣の上に登ってしまいましたが少しキャットフード置いて

上に上がって見たら石垣から降りて食べていました。

 

側溝に声をかけて見ましたが今日は誰も出て来ないので下の方を眺めると

一番下の道路わきに一匹

f:id:giinggaggiinnga:20200615174844j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200615174901j:plain

見ていますね

下に歩いて降りる事にしました、降りていると

f:id:giinggaggiinnga:20200615174954j:plain

先に来たのはいつものトラ猫さん

f:id:giinggaggiinnga:20200615175024j:plain

上で見たのとは別の猫さん

f:id:giinggaggiinnga:20200615175149j:plain

来ましたね

f:id:giinggaggiinnga:20200615175344j:plain

次々と

何だかんだと4匹

f:id:giinggaggiinnga:20200615175223j:plain

子猫はどうしたのでしょう?

f:id:giinggaggiinnga:20200615175411j:plain

f:id:giinggaggiinnga:20200615175423j:plain

ドラさんかまろさん顔出さないかと上を眺めていました

f:id:giinggaggiinnga:20200615175524j:plain

駐車場でビリギャル

犬のおじさんが上から声をかけてくれたので階段を登り少し離しをしました。

チビが切り株のところにおったでと話してくれました。

僕がこの後行った時にはチビはもういませんでしたけどね。

 

お堂を過ぎヘアピンカーブのところへ行くと

f:id:giinggaggiinnga:20200615175806j:plain

小猫エリアのおかあさん

f:id:giinggaggiinnga:20200615175844j:plain

下に降りるとおにいちゃんも居ました

f:id:giinggaggiinnga:20200615175916j:plain

おにいちゃん

f:id:giinggaggiinnga:20200615175933j:plain

小猫エリアのおかあさん

このおかあさんはおにいちゃんとどくちゃん二股かけているのだろうか?

猫さんは強い猫さんに付く事が多いようだからどうなんでしょうね?

このおかあさん期のせいかお腹少し張ったような貼っていないような?

f:id:giinggaggiinnga:20200615180159j:plain

仲良く食べています

f:id:giinggaggiinnga:20200615182629j:plain

チビを呼んでしばらく待ちましたが気配がありませんでした。

f:id:giinggaggiinnga:20200615182727j:plain

4兄弟のおかあさんエリアへ

f:id:giinggaggiinnga:20200615182751j:plain

おかあさんは居ました

f:id:giinggaggiinnga:20200615182810j:plain

もうそろそろでしょうね

f:id:giinggaggiinnga:20200615182838j:plain

おかあさん

f:id:giinggaggiinnga:20200615182855j:plain

 

人はみな平等、地球に住む生物に上下はありません。

色付けされた色を一度全部剥ぎ落しましょう。