ボヤキブログ

ただボヤクだけ

コロナ騒ぎで感じる事

グローバルになり世界の情報や発信が騒ぎを掻き立てましたね

例え致死率が高くても情報の発信が無ければ恐らく普通に過ごして居たと思います。

今日まで見える範囲で新型コロナに感染したと言う人は周りに居ないし

町の小中高でもそんな情報は皆無です。

これから多少はあるかも知れませんがインフルよりはその情報はありません。

流される情報はあまりに多過ぎて実体はほぼ皆無です。

しかし一歩外に出ればマスク姿ばかりです。

恐さ、恐怖心を煽ったからに過ぎません。

情報が無ければ病院も普通に営み、お店も普通に営み

学校も全て普通通りの姿だったでしょうね。

クラスターと言いますがこの騒ぎが無ければその言葉も無かった事でしょう

ライブで風邪引いたわ程度が普通で中には肺炎を併発し亡くなった方が居たとしても

タチの悪い風邪にやられたんだな、風邪をこじらせてしまったんだな

それで終わった事でしょう。

情報が回り過ぎたための混乱ですね。

無知であれば何も無いいつもの日が送れただろうと思います。

志村さんだって、体調崩し肺炎で亡くなっただけの報道で

ただの驚きのニュースで終わった事だと感じています。

何故ここまで大きく騒ぎを広げたのか不思議です。

その事の方がコロナの存在より気にかかります。

僕自身感染しても受け止め方はみなさんとは違うと思います。

以前肺炎かもしれないからと軽い抗生物質の投入を仕掛けただけで

ショック症状起こして死にそうになったし、乳児の時もそんな事で

心停止した経験からも風邪やインフルで検査はしても

薬の投与や注射は拒否し続けて今日まで来ました。

人にはそれぞれ体質と言うものがあります。

過去の経験からもしコロナに感染し、そう言う薬物を投与したら

死ぬ可能性は強いと思います。

そうしたらコロナで死亡の数が一人出来上がってしまいます。

それは嫌です、どうせ死ぬならコロナ直結で逝きます。

それならコロナで一人死亡と言う確かな根拠になります。

恐らくインフルであっても抗生物質で治るはずが

死亡と言う事もあるでしょう。

だから治療は拒否して来たのです。

 

今思うのは、新型コロナに関係なく

健康体の幼児から老人まで何の症状も無い人達のPCR検査と

これまで陽性でありながら無症状であった人の過去の経歴を

調査して欲しいものです。

コロナが何者か知る為には無症状感染者の調査が望まれます。

無症状、若しくは軽い症状で終わる人の調査の方が良いと思います。

何故?ここにウイルスの正体が潜んでいるからです。

感染した人の経歴も大切ですが治療を施すと

死因の本質が変わってしまいます。

全て治療の結果の死亡はコロナとの因果関係の正確さが解らなくなります。

また感染しても症状が軽い人、無症状の人の経歴を調べる事で

見えて来るものもあるはず。

お年寄りでも無症状だったり

幼児でも重篤だったりするのも経歴を調査すべきですね

 

治療法が確率していなく治療法もないのに

治療を施すと言う手法こそ医療崩壊の入り口、始まりなのです。

それは僕が何の知識も持たずに病人を診療するのと同じです。

時がくればこの過熱ぶりが何だったのかと言う日がきっと来る事でしょう。