ボヤキブログ

ただボヤクだけ

ノンストレスな仕事

僕の性格にピッタリ合致したのが今の仕事です

これまでも何度か書きましたが、通勤のストレスもありません

車で10分もあれば行けます。

そして何より一人だと言う環境(職場での人間関係)

これは滅多にない環境ですね。

トラッカーだった頃でも職場に戻れば人間関係が発生しますが

ここでは人間関係が発生する程の時間も僅かなので最高です。

長年の就労生活で僕は社の人間とは関りは持たないようにしていました。

特に上下関係を僕自身が嫌うからです。

特に自分より上は目障りで邪魔者くらいにしか感じていませんでした。

ハハハ向こうからすると僕が邪魔者ですけどね。

この施設に来てからは随分心が開放されたので自由に仕事が出来ます。

他の宿直員もそれは感じていると思います。

辞めたくなる理由がここではありません。

宿直のスケジュールは勿論ありますが動かせないのは

巡回時間くらいです。

これは安否確認だから必要不可欠です。

後の雑用は個人個人が朝までに済ませておけばいいだけなので

最高の環境ではないでしょうか?

またお年寄りとの接触のマニュアルなどは一般常識内だと思います。

言葉使いや言動や接し方等は、その常識内でいいのだと思います。

僕の場合は好き放題なんですけどね

マニュアル通りだと心は繋がらないと思っているので

丁寧な言葉使いはしていませんから他の宿直員や職員とは違っていると

思います。

心で思う事をそのままストレートに言葉にするだけです。

僕の喉にはフィルターなんて付いていません。

あなたは此処に居ること自体おかしいでしょうが

精神病院と間違えて来てるんじゃないのかなんて平気で言います。

此処から出た方がいいよなんてねえ。

あんたみたいなんが殺されるんだよだとか

誰も言わない事言うね。

でも酷いと思わないで下さいね

心で思って口に出さない人はそれなりに接し方も態度も僕とは

違います。

それくらいの事を思ってしまう人が口にも出さないでその相手に優しく

出来ますか? 出来ません。

僕はストレートに言葉にする事だけで相手に対しての優しさは

保っていられます。

だから死にたいとか言ったら、死ねばええじゃん、お互い楽になるじゃん

それでいいのです。

相手の表情見ながら相手の心を掴むには言論は自由でいいのです。

僕の事を悪く言うお年寄りが居ない事がその証明になるよね

酷い事言うけれど慕ってくれる事が僕の宝物です。

100才になった人でも僕のような話をしてくれるのは有難いと言ってくれます。

精神病院に行くか息子に連れて帰って貰えと言っている老人も

話が出来るのは僕しか居ないと施設に話ているそうです。

車椅子のおばあちゃんも僕が出勤している時は他の人が行くと

車椅子は僕でないと嫌だと言ってます。

そうね

どんな良い言葉も心が無いと相手の胸に響かないと言うではありませんか

その点は僕は自信持っています。

根底に思いやりと優しさがあり正しいものは何なのかをずっと考えながら

生きていたわけだからこれからも自由に発言して行きます。

お年寄りと接していて気持ちが伝わって来るのです。

接する時間は短時間です。

その短時間に僕の心を届けるのです。

順調に届いている今日この頃です。