ボヤキブログ

ただボヤクだけ

今日はデイサービスの送迎の日

僕には致命的とも言える欠点があります。

それは人と接する事が苦手で苦痛を感じたりです。

対面恐怖症に似たものだと思います。

人前が苦手で知らない人が一人でも居ると

針のムシロのような感覚で心は金縛りです。

これが僕の最大の欠点、大きなコンプレックスです。

それが為に生きて行くために孤立して来ました。

学校等も集団でしょ?クラスも集団でしょ

知らない人ばかりでしょ?

居場所がなくなるのです。

名前と顔位はわかりますが一人一人と通じ合っているわけじゃないので

知らない人なんですね。

知らない人の前に自分が晒されるのは苦痛でした。

恥ずかしいのです。

それが故に学校よく休みました。

特に運動会などあまり出た記憶がありません。

自意識過剰

まあ医学的には病名つけられると思います。

それほどのものだと思います。

 

仕事もよく休む方でした、人より仕事が劣っている事はないのだけれど

精神的負担の処理だと思います。

自分的には無理をしていたのだと思います。

無理をし過ぎる人は鬱病などとなり精神的理由で

医者に通ったりそれが理由で入院したり休んだりだと思います。

僕の場合は自分で処理するため自ら休む。

壊れてしまう前に自発的に休む、

休む時は2日から3日です、一カ月か2か月に一度そんな感じでした。

表面的にはずる休みです。

一日は心の休息です、2日目は出勤する為の心の準備です。

その時の心の動きは二日も休んだのだから3日目は如何にしても

出勤しなくちゃまずいだろ。

変な責任感を持つんですね。

病気ならそんな責任感持たなくていいのだけど

ずる休みなんだからそう思うしか無いのです。

どの会社に行ってもそのパターンでした。

ストレス感じにくい会社だと割と休まず行けましたが

ストレスの大きい会社だと休み続けるわけに行かないので

退社と言う形で自分を保つ、しかし働かなければ食べて行けない社会です

猫さんの様に毎日仕事しないで自給自足できるなら

会社なんて行きません。

そのような事から自分が壊れる前に突然辞めるのが僕の生き方です

壊れる前に次の仕事を見つけ、見つかった時点で突然辞める

よくこれで生き抜いたと思います。