ボヤキブログ

ただボヤクだけ

永遠に思春期の気持ちでいたい 

僕の感性は思春期で止まっている、止めているのかも知れない

漠然とではあるが本能的な欲求がそうさせているのだろう

決められた通りに生きる事が出来ないのだ、決められた通りに

生きようとすれば出来なくも無いが、そうすると周りの矛盾が

大きくなりすぎてしまうから普通の大人にはなれなかったのだ

この手の話は同じ側に居る者同士でないと理解しにくいと思う

そう、この世界にはあちら側とこちら側ではイデオロギー

違うためまともに交わる事はとても出来ないのだ

自分の生き方を大切にし、尚且つ真っすぐ生きようとするのは

大変だけど出来ない事はないだろう

こちら側で失敗した生き方をする奴らはきっと

矛盾に対しての処理に失敗した奴らだと思う

あちら側の生き方に合わないはずなのに、その矛盾ばかりが

膨らんで行きコントロールが出来ないのだと思う。

僕らとは違うあちら側での矛盾はそいつらによって修正したつもりだろうが

それはちょっと違う。

 

あちら側と言うのは一般常識のレールに乗っかり生きている人の事だ

僕はそのレールには乗らないし冷ややかな眼で捉えている。

どちら側にいてもいいのだがレールに乗っかると自由は失うだけだから

こちら側で思った通りに素直な心で純粋な気持ちで生きて行きたい。

そのためにも思春期の心で居たいのだ、ずっとね、ずっと

心が純粋なままの反体制派と呼んで欲しい。

武器もいらないし、自分の生き方を貫き通すだけで良いのだ。

大に飲み込まれる事なく生きればいいのだ。

 

そうあちら側の世界はいつも弱者を造り出し、弱者を排除して行く

仕事が出来なければ馬鹿にし、脳足りん、駄目な奴と決めつけるだろう

速くは走れなければ駄目だと決めつけるだろう。

全てに於いて優劣で競い、落伍者を生産するのだ。

一人の人生を台無しにするなんて平気だと言うより

人の人生なんて考えてはいないのだ。

こちら側の狂った奴らはその生産された落伍者を

間違った形で清算している馬鹿が多くいる

結局奴らはこちら側ではなくあちら側の手下なのだ。

あちら側の処理班だからもこちら側の仮面は被って欲しくないね。

 

誰でもいい殺人や年老いた弱い老人の命をないがしろにする奴らは

あちら側の手下に過ぎない。

 

反社会と言うのは思春期に於いて純粋に大人の世界の矛盾を

悩みぬいて葛藤の中で思春期の心を失わないまま大人になれなかった者達の事だ

世の中を変えるのではなく不動の自分で居続ける者達が

反社会なのだ。

 

恐らくそいつらは社会生活の中でも自分の生き方をするだろうし

例えヤクザや不良と呼ばれてもその色には染まらず自分の生き方を

貫いているだろう。

正当な方法で矛盾の少ない生き方をしているに違いない。

人の命を粗末にもしないだろうし、誰でもいいなんて矛先は持っていないだろう。

 

光る人間はどの世界に居ても光るものだ

言葉を交わせば芯がある

根無し草の様な一般常識ではとても生きていけないだろう。

 

謙虚で素直で純粋に思いやりと優しさを失わない人こそ

人間だと思う、それが僕の目指す生き方だ

その為にも思春期を持ち続けるのだ。

 

常識を自分の中で破壊し一から作りあげればいいのだ

序列から抜け出せば見えて来るものが沢山ある

礼一つとっても何に頭を垂れるのか考えるだけでもいいのだ

軽いマナーも深く掘り下げて自分なりの答えを見つければいいのだ

そうすると下げる頭は目上ではなく目の前に居るあなたの方が

相応しいと言う答えが出るかも知れないのだ。

 

自由に生きる為自分を殺す程惨めなものは無い。