ボヤキブログ

ただボヤクだけ

久しぶりにウォーキングをしなかった日

今日はお寺から8時から9時の間にお盆のお参りに坊さんが来ると言うので

自宅待機、妻の送迎も控え、妻には自転車で行って貰いました。

また娘は休であったけれど、急きょバイト生が休むと言う事で駆り出され

坊さんが来た後、送迎をしたため。時間的にも出かける気も無くなってしまいました。

 

猫さんロードには行かなかったけれど、裏猫のチロさんが、夕方会いに来てくれました。

出産後この一週間毎朝一度訪れていましたが、夕方に訪れたのは初めてです。

子育てで栄養が足りないのか、空腹だったのかも知れないですね。

 

野良猫への餌遣りは世間の常識ではいけないとされていますから

僕のような常識の無い者は白眼視される事でしょう。

 

こう言う問題は正しい間違っていると言う判断はとても難しいと思います。

常識そのものの根底が理屈だけで組み立てられ、世の流れによって

良し悪しを決めている常識です。

僕の時間軸のなかでのこの常識はあまり的を得た常識でもないけれど

それは世間が決めればいい事で、病気と結び付けたり、衛生面や

僕の行為のせいで野良猫が増えるだとか決めつけて貰うのも困ります。

 

大抵は「悪」とされますが、もっともっと視野を広げて欲しいですね。

視野を広げると言うのは心の広さの事でもあります。

ネズミ算が成立するのは家の中に閉じ込めた場合であって

野外の猫さんはそうはなっていないはずです。

なったところで自然淘汰の力にはとても敵わないでしょう。

避妊だの言われだしたのは近年の事です。

 

ペットがブームになり始めてからは野良猫は蔑視されるようになりましたね。

それ以前に足の踏み場もない程、野山や町に猫がいたでしょうか?

また飼い猫さえ避妊、芸を仕込んだり、躾は生き物にとっては

本来必要のない事で、同居する人間が、調和を取るための手段として

ある程度人間と共同生活する上で必要最小限で良かったはずですよね。

 

野良猫の強制避妊の裏ではブリーダーが商売の為、量産するのは

愛護とは矛盾しますよね。

それを先ず辞めて欲しいものです。

 

少し前までは犬猫の売買、年間百万匹ですよ。

野良猫の野良犬の殺処分10万引きでした。

この差を見ても異常と感じないあなたは常識に毒されているかもね。

 

ペット屋さんは食料のスーパーだけにして欲しいものです。

いくつかの国では動物の売買は禁止ですよ。

そうすれば野良猫は人の心を和まし癒す立ち位置になるかも知れません。

出来れば自然に近い形で生きるのが本当の愛護ではないでしょうか?

 

世の流れにすぐ乗っかれる人はとても無理でしょうね。

すぐ乗っかれるひとは昨日ちょんまげ今日は洋服

常識とはせいぜいその程度。文字とは裏腹です。

常に変わらない恒常的なものを常識としたいものです。

 

何万年も変わらない動物たちの生き方人類の生き方

その長さから考えると一秒に満たない常識はとても受け入れがたい。

 

今日のチロさん

f:id:giinggaggiinnga:20190804224950j:plain

チロさん

飼い猫ではありません