ボヤキブログ

ただボヤクだけ

運命 色々な価値観

僕は元々ネクラと呼ばれるくらい人の世では悲観的な気持ちで生きてきました。

多くの悲観論者は恐らく自分以外と接する事自体が辛いと思っています。

どうせ悲観するのならトコトン悲観して灰色に塗りつぶすくらいの方が

楽ではないかと最近では思っています。

世を信じる事無く自分だけを信じて行き付く所まで行ってみたいと

思っています。

そう言う思いの中にいると、仕組まれた社会の在り方に疑問を持ったりしながらも

世の流れから少し外れ、色んな事柄を客観的に捉える事が出来る気がします。

例えば当たり前の流れに凄く違和感を感じたりします。

何故の連続ですけどね。

幼稚園→小学校→中学校→高校→大学→社会へと、まるで網目のベルトコンベアーに乗って振るいにかけられながら、一体どこへ行くのだろう?

こんな事を考えていると、世の流れは本流のように見えるけれど

全く違うところへ流れているんだろうなと感じてしまいます。

操り人形と変わらないよね。

自分の意思が本来あるのにも関わらず、意思とは違う方向へ流されて行くわけだから

その先にあるのは他人の思惑の元でしかあり得ない。

恐らく有名校や大企業へと向かう気持ちが湧きおこって来たら

もうこの世に生まれた意味など恐らく考える必要もないだろう。

 

さて運命とは僕にとっては決められたもの(人の手によってではなく)だと

認識しています。そうあなたが生まれてから死ぬまでも、もちろん生まれる前も

死後も含めて決まっていると考えた方が理に叶います。

何故生まれる前と死後まで幅を広げるかと言うと、僕らは突然現代の

この時間に生まれたわけではないと言う事、そして死後もあると言う事から

全ての時間を入れなければ説明しようがないのです。

死後と言っても霊界だとかそんな小さなスケールではありません。

「時間」の事を指しています。

僕が死んだとしても、それで世界が終わるわけじゃないし

時間の通過点の一つに過ぎないものね。死はそんな大げさなものでは

無いだろうと考えています。

むしろその時間帯、生まれ来る時もですが、その時間帯を考えます。

この記事がもし誰かの目に止まったら、同次元の時間軸にいるって事だけど

それ自体が奇蹟だよねえ。

 

あなたや僕が生まれ来るのは別に現代の必要もないし

まして何千年先の必要もないのに同軸にいるのは運命です。

僕らの命は点のようなものだけど、元を辿ればビッグバンまで行ってしまいます。

またこの先は無限の時間、気の遠くなるような光年の果てまで続くでしょう。

宇宙の一部だとすれば本来の生まれはビッグバンの時なんですね。

それから気の遠くなる時間をかけて、この現代に少し留まっている

そう考えるのが自然だと思います。

そうでなきゃ江戸時代や原始人の時間帯でも良かったはず

その時間の流れの先の現代に居ると言う事実から

この先もきっと運命は決まっていておかしくないのです。

前にも行ったけれど一秒先は未知の世界なので、計画や予定は立てられても

実現するかどうかは運命の定めるところであります。

僕はそれに従って今を楽しく生きど言う生き方をするかだけを考えます。

だから夢なんてものは特に持たないし、夢がないから寂しいとも思いません。

毎日が新しく楽しいだけです。悲観論者が上手く行きつけば

楽しい時間を過ごしている事と思います。

 

夢は努力で叶うとかの言葉も信じていません。

統計上信じるに値しないものです。

金メダル目指して世界中のオリンピック参加者が叶わないのと似ています。

夢は叶えることが目的ではなく、夢に向かって進むと言うのが

正しい使い方です。その結果は定めによるものなので

僕の価値観からすると夢を持って進む人全員が金メダルです。

 

運命は決まっています。決まっていて悲観する事もありません

一秒先は見えないのだから今をどう生きるかに尽きます。

運命は変えられると今をいじっても明日の運命はそのいじった上の結果なので

運命が変わるわけではありません。

 

もし僕が今日自ら命を絶てば明日が変わるのではなく明日の運命が

そう決まっているだけの事になります。

 

病で手術受けようと受けまいとその結果も見えない一秒先の事なので

それが為に寿命が延びたり縮んだりではなく決まった時間の流れに過ぎません。

多くの人が病と闘って命を落としています。

闘わなくても何れ命は終わります。

病は闘うものではなく受け入れる事から始めたいですね。

素直に受け入れられれば薬もメスもそこにはありません。